Bizコンパス

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所
2018.01.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

著者 Bizコンパス編集部

ユーザーを“ワクワクさせる”仕組みが成功のカギ

 業務効率化に向け導入したシステムが継続的に利用されるかは、使いやすさ以外に “ワクワク感”も重要であると川口氏は指摘します。

「いわゆるUX思考、デザイン思考と呼ばれるものです。社内にシステムを根付かせるにはユーザーの視点から親しみやすい、楽しめるものを提供する必要があります。たとえば、チャットボットに質問したとします。一方はURLのみが表示されるだけ。もう一方は『この件は難しくて大変ですよね』『追加のチュートリアル、関連サービスもありますよ』といった対応ができるとします。ユーザーが継続して使いたくなるのは圧倒的に後者ではないでしょうか」

図6:ワクワクデキる・できない場合の事例

 NTTコミュニケーションでもLINE公式アカウントでAI搭載のチャットボットを利用しています。会員登録すると「リス太」というオリジナルキャラクターが、スマホライフを快適、おトクにする情報を届けてくれます。リス太には家族がいて、好きなものもあります。そういう設定も含めてユーザーに親しみを感じてほしい、楽しんでもらいたい気持ちがあるのです。

連携システム全体を任せられるパートナー選びが重要

 生産性向上に向けた取り組みにおいて、パートナー選定も大切だと川口氏は最後に付け加えます。

「RPAやチャットボットは、他のシステムと連携させることにより効果が出てきます。そのためには、それらをつなぐネットワーク・セキュリティ対策も含めて、すべてを一体として考えることが重要です。ツールの選定を急がれるお客さまが多いと思いますが、SaaSを含めたシステム全体の提案から構築、運用を総合的に相談できるかを踏まえ、パートナーを選ぶべきでしょう」

※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

SHARE

関連記事

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

2017.10.04

顧客接点を強化する注目の24時間コミュニケーション

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

2017.03.22

企業の働き方はどう変わっていくべきか第3回

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

2016.03.11

東日本大震災から5年、BCP対策の最新事情第5回

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

2017.10.11

いま求められる“顧客接点の強化”第1回

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

2019.10.23

いま求められる“顧客接点の強化”第23回

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

2019.10.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第16回

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

2019.09.17

いま求められる“顧客接点の強化”第19回

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

2019.09.11

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第14回

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

2019.06.28

いま求められる“顧客接点の強化”第12回

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応

2019.06.07

いま求められる“顧客接点の強化”第11回

東京都がAIチャットボットで実現する、24時間365日の問い合わせ対応