Bizコンパス

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所
2018.01.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

著者 Bizコンパス編集部

事務処理時間の削減にはRPAが効果的

 まずは事務処理時間の削減から考えていきます。最終的にはすべて自動化されることが望ましく、そのための分析やフロー変更が重要ですが、実施可能な部分から始めることも可能だと川口氏は明かします。

「一例として、外部データを取り込んで処理を行い、社内システムに投入するような業務について見ていきます。この場合、注目したいのが社外システムからの投入部分です。連携による自動化が可能な社内システムとは異なり、社外システムについては手動で行うしか方法がない場合が多いからです。この手作業をRPA(Robotic Process Automation)を使って自動化することが事務処理時間を減らすセオリーになります」

 ここで川口氏は、RPAの導入事例をいくつか紹介します。

「まずは金融系企業の事例です。この企業では毎朝、担当者が株価を外部の株価情報サイトから検索して、手作業でエクセルに転記し、とりまとめて社内システムで活用していました。このように担当者がPCの前でコピー&ペーストする単純作業をロボットで自動化します。これにより、入力ミスのようなヒューマンエラーが無くなり、格段に作業のスピードも上がりました。人手を介さないため、設定すれば深夜などの無人の時間帯に作業をさせることもできます。こうした事務処理時間は、皆さんの周りにもたくさんあるのではないでしょうか。

図2:株価情報の取得RPAのイメージ

 続いての事例は事務用品の発注システムをRPAで自動化したケースです。担当者が各所から集まった申請書をもとに、1件ずつ外部システムにコピー&ペーストで投入、発注していきます。作業は単純ですが、ミスをすると大量の誤発注につながるため、慎重な作業が必要でした。この作業をRPAで自動化したことで処理時間が速くなり、人為的な入力ミスがなくなり、24時間の自動対応が可能になりました。処理速度は向上し、人手だと5、6時間かかっていた作業が1時間以内で終えるようになりました。結果として人件費の削減に加え、労力を投資時間に回せるようになったのです」

SHARE

関連記事

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

2017.10.04

顧客接点を強化する注目の24時間コミュニケーション

コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

2017.03.22

企業の働き方はどう変わっていくべきか第3回

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

2016.03.11

東日本大震災から5年、BCP対策の最新事情第5回

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

2017.10.11

いま求められる“顧客接点の強化”第1回

チャット&AIで実現!カスタマーサポートの新機軸

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

2019.10.23

いま求められる“顧客接点の強化”第23回

人手不足で高離職率、コンタクトセンターの“現実”を変える切り札とは

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

2019.10.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第16回

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

2019.09.17

いま求められる“顧客接点の強化”第19回

AI法律相談窓口をオンラインで開設、アガルートのリーガルテック戦略とは

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

2019.09.13

いま求められる“顧客接点の強化”第18回

実用レベルに達したAIを活用する「顧客接点DX」の未来

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

2019.09.11

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第14回

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

2019.08.23

いま求められる“顧客接点の強化”第17回

AIコンタクトセンターなら「業務効率化と顧客満足度の向上」を両立できる

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」

2019.06.28

いま求められる“顧客接点の強化”第12回

パラダイムシフトはすでにここまで来ている。「DX時代の顧客接点最新動向」