従業員の健康管理や健康増進を重要な経営課題として捉える、「健康経営」という考え方に注目が集まっています。大手企業を中心に取り組み事例が増えており、今後は事業規模に関わらず多くの企業で導入が進むことが予想されます。

 健康経営が、いま日本の企業にどの程度浸透しているのか、企業はどのような意識を持って取り組んでいるのか、Bizコンパスで独自に実施したアンケート調査の結果をもとに、その実態に迫ります。

気になる見出しをクリック

国策としても重視されている「健康経営」とは

「健康経営」の浸透度や取り組み、「CHO」の設置状況

「コラボヘルス」に取り組んでいる企業の特徴

健康管理におけるICT活用は、今後進む見込み

健康経営の課題は?――先進的取組の事例や成果が今後の指標に

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

連載記事

関連キーワード