NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは
2019.10.11

セキュリティ対策に求められる新たな視点第7回

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは

著者 Bizコンパス編集部

標準化し、グローバルの製造拠点への横展開を目指す

 こうしてDMG森精機は、NTT Comと共に取り組みに着手。同社・伊賀工場から対策強化に乗り出しました。具体的には、それまで同じVLAN内にあった基幹系/情報系システム(IT)と工場内システム(OT)のセグメントを論理的に分離し、UTM(統合脅威管理)で双方の間の通信を監視・制限することで、脅威の侵入・拡散リスクを極少化しています。

 また、対策の最適な運用方法についても、NTT Comとの話し合いに基づいて策定しています。

「NTT Comのスタッフにもプロジェクトメンバーに入ってもらい、密なコミュニケーションを繰り返しています。対策の適用によりインパクトを受ける現場部門との調整や、担当者の安全管理意識の醸成に向けた働きかけなども行ってもらったおかげで、これまでのところスムーズな展開が実現できています」(大原氏)

 現在は、実稼働を通じたノウハウの蓄積を進めているところですが、セキュリティが可視化されたことで、リスクをすぐに発見できる体制になったといいます。評価を終え次第、伊賀工場以外の国内拠点や海外の製造拠点にも同様の対策を横展開していく予定です。

「経営判断を伴う取り組みのため、トップが主体的に関わりながら、スピード感を持って進めていきたいです。NTT Comには、現地での対応を含めて弊社の取り組みを支えてくれることを期待しています」(太田氏)

SHARE

関連記事

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

2019.09.20

セキュリティリソースの不足をいかに補うべきか?第3回

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

IoT普及によりセキュリティ対策はどうすべきか

2018.07.06

2020年に向けたサイバーセキュリティ対策を考える第1回

IoT普及によりセキュリティ対策はどうすべきか

IoTプラットフォームで工場の未来を拓くファナック

2018.10.05

IoTは製造業の現場をどう変えていくのか

IoTプラットフォームで工場の未来を拓くファナック

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

2021.06.30

セキュリティ対策に求められる新たな視点第25回

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」