Bizコンパス

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術
2019.03.08

災害対策にも使えるクラウド

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術

著者 Bizコンパス編集部

 東日本大震災の発生から、8年が経とうとしています。当時、被災によって人材や設備を失った企業の多くが、事業の継続が困難となり、廃業したケースもありました。それを教訓に、企業や自治体でBCP(事業継続計画)の策定が進みました。災害対策チームが編成され、災害に対するより強固な体制が構築されました。

 しかし、熊本や北海道における地震、西日本の大水害では、初動・復旧対応の遅れがニュースになりました。不測の事態が起こる災害時では、普段のような判断や計画の実行は困難となります。継続的な準備や訓練が不可欠です。

 そういった中、BCM(事業継続管理)という考え方が注目を集めています。BCMは、BCPで策定した計画に対する、実行プロセスの維持や改善などのマネジメントを指します。このBCMにおいて、緊急時に備えるツールだけではなく日常業務で使うクラウドサービスも役に立つといいます。いったい、どのような活用の仕方なのでしょうか。

気になる見出しをクリック

ポイントは、3つの時間軸にクラウドサービスをどう組み込むか

日常業務でのクラウドサービス活用が、災害対応の訓練になる

緊急時に不慣れなシステム。さあ、どうする?

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリ

SHARE

あなたへのおすすめ

業務効率化を安全に推進する「Box」実装テク!

2018.09.21

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第5回

業務効率化を安全に推進する「Box」実装テク!

大手企業が続々導入!「Box」人気の秘密を探る

2016.12.16

なぜ日本はパブリッククラウド後進国なのか?

大手企業が続々導入!「Box」人気の秘密を探る

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

2018.03.02

社屋建設に伴い全拠点にクラウド型PBXを導入

PBX移行でBCP対策と働き方改革を進める鹿児島放送

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

2016.03.11

東日本大震災から5年、BCP対策の最新事情第5回

災害に強い働き方をオフィスやコンタクトセンターに

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

2019.05.17

セキュリティ対策に求められる新たな視点第5回

フォーティネットに聞く、2019年版サイバー攻撃の防ぎ方

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

2019.04.05

セキュリティ対策に求められる新たな視点 第3回

SD-LANソリューションを活用して高知工科大学が構築した「学内LAN」とは

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

2019.03.27

セキュアなリモートアクセス環境を構築する手法

大手旅行会社も採用する次世代型リモートアクセス、アカマイ「EAA」とは

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

2019.03.20

日本発のイノベーションを世界標準へ

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

2019.03.06

セキュリティ対策に求められる新たな視点第2回

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

Windows7の“Xデー”は、テレワーク導入の大チャンス

2019.02.27

テレワーク導入の“壁”を解決

Windows7の“Xデー”は、テレワーク導入の大チャンス

戦略的なIT投資で実現する、ハイブリッドなクラウドの作り方

2019.01.11

ビッグデータ時代のクラウド構築後編

戦略的なIT投資で実現する、ハイブリッドなクラウドの作り方