NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは
2020.03.11

セキュリティ対策に求められる新たな視点第14回

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

著者 Bizコンパス編集部

「ベンダーフリー」だから、どのサービスとも繋がる

 このSDOCを導入し、セキュリティ運用の負担を大幅に軽減したのが、製造業のA社です。

「A社はグローバルに拠点があり、日々膨大な量のアラートが発生しています。そのため、IT担当者がすべてハンドリングできる状況ではありませんでした。そこで、グローバルで発生するインシデントのハンドリングもSDOCで管理する体制としました。これによって24時間365日体制でインシデント対応が実現しています。弊社から包括的な運用改善の提案があることも歓迎されているようです」(小泉氏)

 SDOCはベンダーフリーのサービスとして提供されている点も特徴です。マネージドセキュリティサービスとしては、弊社のWideAngleに加え、他社のSOCと連携している実績があります。

 たとえばB社では、EDRの導入に伴い、SDOCも同時に採用されました。B社のエンドポイント(端末)数は12000台とかなり多いですがエンドポイントでのセキュリティオペレーションのノウハウが豊富なSDOCを採用するのが良いと判断され、導入に至りました。

SHARE

関連記事

「Zoom」のセキュリティ(中編)脆弱性やプライバシーの問題

2020.08.07

今知っておきたいITセキュリティスキルワンランクアップ講座第23回

「Zoom」のセキュリティ(中編)脆弱性やプライバシーの問題

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

「Zoom」のセキュリティ(前編)何が問題だったのか?

2020.07.30

今知っておきたいITセキュリティスキルワンランクアップ講座第22回

「Zoom」のセキュリティ(前編)何が問題だったのか?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?