2018.11.07 Wed

 サイバー攻撃などのセキュリティインシデントが発生した時に効率よく対応し、被害を最小化することなどを主な目的として設立されるのがCSIRTです。ただし、CSIRTの構築や運営には相応のスキルやノウハウが必要です。セキュリティインシデントが発生してもどうしていいかわからない、といった運用面への不安や、構築しても思うような成果を生み出せていないといったケースは少なくないようです。このようなCSIRTにまつわる課題の解決に役立つ新たな選択肢を紹介します。

気になる見出しをクリック

多くの企業がCSIRT構築に取り組む本当の理由

スキルがない!経験がない!CSIRT運営の課題

年間36万円でCSIRTの悩みを気軽に相談できるコミュニティサービス

ユースケースに見る「CS@T倶楽部」の活用法

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード