2018.05.09 Wed

 サイバー攻撃は、大企業だけが標的になるわけではありません。大企業へ攻撃を仕掛けるための踏み台として使われる、あるいはランサムウェアを仕掛けられて身代金を要求されるなど、中堅・中小企業がサイバー攻撃の標的になることも十分に考えられます。しかし、中堅・中小企業ではセキュリティ対策に十分なリソースを割くことが難しいのも事実ではないでしょうか。

 そこで、ソフォス株式会社 セールスエンジニアリング本部 技術ソリューション部長でセキュリティエバンジェリストの佐々木潤世氏、そしてNTTコミュニケーションズ株式会社 経営企画部 マネージドセキュリティサービス推進室 担当課長の大水祐一氏に、中堅・中小企業におけるセキュリティ対策について語ってもらいました。

気になる見出しをクリック

犯罪者が中堅・中小企業を狙う理由

中堅・中小企業におけるセキュリティ対策のイマ

セキュリティ人材の不足を解消する方法とは

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード