NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
ユースケースから見るクラウド型UTM導入のメリット
2017.07.28

素早く手軽にセキュリティの運用負担を軽減する方法

ユースケースから見るクラウド型UTM導入のメリット

著者 Bizコンパス編集部

既存のインターネットゲートウェイのバックアップとしてvUTMを活用

 そのほかのクラウド型UTMの使い方として、メインで利用しているインターネット接続環境のバックアップとして用いるといったことも考えられます。SaaSの利用などから、インターネットの重要性は年々増しています。そこでバックアップ環境としてクラウド型UTMをスタンバイしておき、メインのインターネットゲートウェイに障害が生じた際は即座にクラウド型UTMに切り替えることで、継続してインターネットを利用可能にします。

 なお、NTTコミュニケーションズが提供するvUTMでは、経路配信のオン/オフを指定することが可能であり、通常はオフにしてメインのインターネットゲートウェイを利用し、障害発生時に経路配信をオンにすることvUTMに切り替えるといった制御が行えます。

 さらに、ユーザーが指定するIPアドレス宛ての通信のみをvUTMを通過するように指定できる、特定経路配信の仕組みも利用可能です。デフォルトルート以外のIPアドレスを指定でき、特定のインターネット上のサーバーやSaaSはvUTMを経由させるといった使い方ができます。接続先に応じてインターネット回線を使い分け、負荷の分散を図りたいといった場面でも有効でしょう。経路配信のオン/オフと特定経路配信の仕組みは、年内には提供される予定です。

SHARE

関連記事

毎日のサイバー攻撃は当たり前!?セキュリティの現場

2017.05.12

担当者が語る◯◯の現場第1回

毎日のサイバー攻撃は当たり前!?セキュリティの現場

企業がインターネット環境を見直すきっかけとは

2017.03.01

乗り遅れるな!2017年、見極めたいICTの大波第4回

企業がインターネット環境を見直すきっかけとは

人材不足、経営者意識改革…セキュリティの課題解決

2016.12.14

解決策がここにある!IT部門のお悩みスペシャル第2回

人材不足、経営者意識改革…セキュリティの課題解決

セキュリティの運用負担を軽減するクラウド型UTM

2016.10.26

素早く手軽にセキュリティ対策を実現する方法

セキュリティの運用負担を軽減するクラウド型UTM

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

2020.05.15

テレワーク導入の“壁”を解決第5回

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

AWS導入を成功させるには、3つのフェーズの攻略がカギ

2020.04.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第20回

AWS導入を成功させるには、3つのフェーズの攻略がカギ

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

2020.03.19

セキュリティ対策に求められる新たな視点第15回

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

専門家「サイバーリスクがゼロにならないなら、検知と対応に注力すべき」

2020.03.04

セキュリティ対策に求められる新たな視点第13回

専門家「サイバーリスクがゼロにならないなら、検知と対応に注力すべき」

セキュリティの専門家が語る「2020の脅威」その傾向と対策

2020.02.14

セキュリティ対策に求められる新たな視点第12回

セキュリティの専門家が語る「2020の脅威」その傾向と対策

「DXレポート」作成者が教える「2025年の崖」を乗り越えるポイント

2020.01.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第28回

「DXレポート」作成者が教える「2025年の崖」を乗り越えるポイント

台風が来ると、サイバー攻撃が増加!?高度化する手口の防ぎ方

2020.01.17

セキュリティ対策に求められる新たな視点第11回

台風が来ると、サイバー攻撃が増加!?高度化する手口の防ぎ方

サイバー攻撃は避けられない。だから「リスク移転」で自社を守る

2020.01.08

セキュリティ対策に求められる新たな視点第10回

サイバー攻撃は避けられない。だから「リスク移転」で自社を守る