2017.05.19 Fri

 IoT(Internet of Things)の実装は、工場やプラントでも着実に広まりつつあります。その中で、制御システムや各種製造装置を狙ったサイバー攻撃が発生している事実も見逃せません。工場やプラントがサイバー攻撃を受ければ、製品の品質低下や操業停止といった被害に加え、最悪のケースでは人命に影響を及ぼすことも考えられます。IoTを活用しながら、セキュリティリスクにどのように対処すればよいのか、NTTコミュニケーションズのIoT・エバンジェリストである境野哲氏に聞きました。

気になる見出しをクリック

重要インフラや生産現場のシステムを狙うサイバー攻撃

各国で整備が進むIoTセキュリティの法制度

IoTセキュリティガイドラインで注目すべきポイント

SIEMを活用してIoTに対するサイバー攻撃を検知

エバンジェリストが語るIoTセキュリティの将来構想

実証実験でIoTセキュリティのあるべき姿を追求

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード