企業を狙ったサイバー攻撃が後を絶ちません。特に最近は、IoT機器の脆弱性を突くニュースも報じられています。ビジネスにICTが活用されるほど、サイバー攻撃の脅威も増えていきます。

 そこでBizコンパスでは、ビジネスパーソンを対象に、情報セキュリティに関するアンケート調査を実施しました。それによると、多くの企業が、サイバー攻撃の被害につながる可能性のあったトラブルを経験しているにも関わらず、それを防ぐためのセキュリティサービスを導入していない、もしくは対策がわからないということが明らかになりました。

 本記事はこのアンケート調査の結果を元に、企業のセキュリティ対策の実情を掘り下げます。(2017年2月16日~2017年3月3日、回答者数1,849人)

 

気になる見出しをクリック

「社内のセキュリティ意識が課題」49.3%

あまりにアバウトなセキュリティ対策の現状

セキュリティ対策は楽観的に考えてしまいがち

情報セキュリティ対策の優先順位はどう決めるべきか

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

連載記事

関連キーワード