NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
「SDGsビジネス」はどうやってスタートすれば良いのか? ICTの理想的な活用法
2021.08.18

SDGsとビジネスの可能性

「SDGsビジネス」はどうやってスタートすれば良いのか? ICTの理想的な活用法

著者 新見 友紀子

ICTはSDGsビジネスでどう活用すべきか ~養殖業のケース~

 それでは、SDGsビジネスの現場では、どのようにICTを活用すれば良いのでしょうか?ここからは、水産業における「養殖」ビジネスの例をもとに、より具体的なICTの活用法を考えてみます。なおSDGsのゴールとしては、先に挙げた「14. 海の豊かさを守ろう」に加え、「2.飢餓をゼロに」にも関わる話となります。

 日本では、養殖による水産資源の生産量は頭打ちとなっていますが、世界的には大きな伸びを示しています。食用として特に大きいのは、「内水面漁業」と言われる淡水魚の養殖、海面での二枚貝や甲殻類の養殖などです。最近では、海面・汽水域(河口部など、海水と淡水が混在した水域)における養殖魚の生産も増えています。

世界の養殖業の年別生産量

出典)The State of World Fisheries and Aquaculture 2020 (FAO)
http://www.fao.org/state-of-fisheries-aquaculture/en/

 養殖業においては、いくつかの社会的な課題が存在しています。たとえば、労働環境です。国連食糧農業機関(FAO)の調査レポートでは、養殖やその後の加工・流通などに従事する人々の多くは発展途上国にあり、安定的な雇用状況にないことや、過酷な労働環境にあること、ジェンダーの視点の重要性などを課題として挙げています。

 同レポートではさらに、食品ロス、廃棄物を削減することや、栄養価の高いDHA、EPAなどの成分を有効活用し資源の価値を向上させることなどに言及しています。加えて、生物多様性という視点から藻場や干潟の保護、海洋でのブルーカーボンによる炭素固定の促進、食・生活文化の保全や活用なども重要なテーマとなっています。

 養殖の活動自体にも多くの課題が残されています。例えば、養殖における餌代は全体コストの6割程度であるにもかかわらず、海の中の生簀(いけす)の中の魚の数の把握は非常に難しく、餌の適正な量を見極めるのは困難だといいます。餌の量が少ないと魚体の成長が悪くなり、多すぎると海洋汚染や病気にもつながります。水中カメラによって体長や食欲を把握するサービスの開発は進んでいますが、泳ぎ回る魚の数の把握をすることはいまだに厳しいのが現状です。

 その他にも、赤潮、魚病、急潮など、生簀や周辺の環境データを共有し、予測を行うシステムなども水産養殖の振興するためには必要となっています。

 農林水産業が6月に発表した農林水産研究イノベーション戦略では、スマートフードシステム(※2)の一つのモデルとして、食品残渣や工場で排出されるCO2などを利用して昆虫や藻類を生産する大規模な生産技術の開発や、魚類のオミックスビッグデータ(※3)と、解析による養殖魚への給餌システムが描かれています。

※2 スマートフードシステム…食品の廃棄物をリサイクルし、再び食品の生産にフィードバックする循環システムのこと。

※3 オミックスビッグデータ…魚種・発育段階ごとのゲノム・分子情報などを統合的に解析するためのビッグデータのこと。

 再生可能エネルギー、廃棄物など、生産量が不安定なものを効率よく活用するためには、ICTの力が不可欠です。エネルギーのマネジメントだけではなく、バイオマスなどの資源のマネジメントも行うことで、SDGsのような社会的課題に果敢に取り組む社会的な仕組みが成立すると考えられます。

出典)農林水産研究イノベーション戦略2021
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/attach/pdf/210611_24-4.pdf

SHARE

関連記事

コロナ禍で「DX」は共創の時代へ、Bizコンパスの1年から考える

2021.09.22

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて最終回

コロナ禍で「DX」は共創の時代へ、Bizコンパスの1年から考える

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」