NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは
2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるか第1回

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

著者 Bizコンパス編集部

ニューノーマル時代のMRは、医師にとって必要不可欠なパートナーとなる

 では、ニューノーマル時代のMRには、どのような役割が求められるのだろうか。

 コロナ禍でリモートディテーリングが普及したものの、日本では対面の情報提供を求める医師の数は今も少なくない。一方、欧米や中国では、リモートディテーリングのみならず薬剤購入がECへ移行したことで、タッチポイントゼロでの薬剤供給が当たり前になりつつある。長期的に見れば、日本も同じ道を辿ることになると考えられる。

 では、将来的にMRという職業は消えてなくなるのだろうか。その問いには明確にNOと回答できる。なぜなら、近年、科学・バイオテクノロジー・AIなどの進化を受けて治療プロトコルや創薬技術が日進月歩で変化しており、医師はその変化に対応した治療が難しくなっているからだ。医師個人がいくら勉強しても、次々に投入される新薬の情報に追いつくことはほぼ不可能である。その結果、MRによる情報提供の価値が、今まで以上に高まると考えられている。

 さらに、医療は今後パーソナライズド・ヘルスケア(個別化医療:患者一人ひとりの遺伝子情報や疾患の進行状況に合わせて個別に薬剤を処方する)へ向かっていく。そうなると、薬剤の種類は、ますます膨大かつ複雑になり、正確かつ最新の情報がなければ処方できなくなる。そのような時代を迎えたとき、新薬情報の提供を担うMRは医師にとって必要不可欠なパートナーになると考えられる。

SHARE

関連記事

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

2021.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第28回

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」