NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
“雑談&相談”が気軽にできる!リモートワークのコミュニケーション不足を解消する「NeWork™」とは
2020.11.06

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第1回

“雑談&相談”が気軽にできる!リモートワークのコミュニケーション不足を解消する「NeWork™」とは

著者 Bizコンパス編集部

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、在宅勤務によるリモートワークを採用している企業は多いでしょう。わざわざ通勤する必要がなくなるため、従業員側はワークライフバランスの向上、企業側はオフィスコストの削減やBCP対策など、リモートワークにはさまざまなメリットがあります。

 その一方で、リモートワークによってオフィスに出勤しなくなることで、職場で同僚と顔を合わせる機会が減り、立ち話や雑談のような、ちょっとしたコミュニケーションが取れなくなるというデメリットも考えられます。

 そんな中、2020年8月に、ちょっとした相談や雑談の活性化を目的とした新たなオンラインワークスペースサービスがリリースされました。それが「NeWork™ (ニュワーク)」です。このNeWork™を使うことで、リモートワークであっても、チームやプロジェクトのメンバーに対し、まるで同じオフィスで立ち話をするかのように話しかけられるといいます。

 NeWork™はどのように、オンライン上で“立ち話感覚”のコミュニケーションを可能にするのでしょうか?同サービスをリリースしたNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の担当者に話を聞きました。

在宅勤務で「雑談」がなくなったことが、ビジネスに悪影響を及ぼしている?

NTTコミュニケーションズ株式会社
イノベーションセンター
デザイン部門KOEL
武田透摩氏
※本インタビューはWeb会議にて実施しました

 NTT Comの武田透摩氏は、NeWork™のプロジェクトが立ち上がった背景に、リモートワークによって、業務におけるコミュニケーションの絶対量が減少したことを指摘しました。

 「リモートワークを導入している企業は、メンバーがそれぞれ別々の場所で働くようになったことで、あらかじめ設定されたミーティング以外のコミュニケーションが希薄化してしまっています。ちょっとした雑談や相談をする機会がなくなったことで、チームメイトがいま何に取り組んでいて、何に困っているのかといったことを把握することが難しくなっているのではと懸念しています」(武田氏)

 武田氏を始めとするプロジェクトチームは、先進的な取り組みをしているユーザーやさまざまな業種で働く企業に対し、在宅勤務やリモートワークを主流とした働き方における課題を調査。その結果、「コミュニケーションの絶対量が不足」「会議時間以外の余白の消失」「新しい気付きや雑談の減少」という3点が課題として挙がったといいます。

 もちろん、Microsoft Teamsなどのオンライン会議ツールを使えば、お互いの顔を見ながらコミュニケーションすることは可能です。とはいえ、ちょっとした雑談のために時間を調整し、参加するための会議URLを送信するのは、気軽なコミュニケーションというには手間がかかりすぎてしまいます。

 「オフィスで隣にいた同僚たちと話すためにも、わざわざWeb会議を設定しなくてはならないのはとても面倒です。雑談や“余白”のコミュニケーションは、チームワークを円滑にしたり、アイデアを生み出したりするための重要な要素ですが、リモートワークではその場がなくなってしまっています。

 NTT Comの企業理念は『人と世界の可能性をひらくコミュニケーションを創造する』です。コロナ禍で“3密”を回避しながらコミュニケーションを維持・活性化したいというニーズが高まっているいま、『チームとしての一体感』を醸成していく部分をエッジとしたサービスを開発することで、私どもの大きな使命を果たすときが来たと考えました」(武田氏)

 このような背景から、NTT Comは新たなコミュニケーションツールとしてNeWork™を開発、2020年8月末にサービスの提供をスタートしました。

 NeWork™における音声と映像の通信には、NTT Comが開発したWebRTCプラットフォーム「SkyWay」を採用。メンバーとの会話では、ビデオ通話のほか、資料の画面共有にも対応しているため、雑談以外の本格的な会議にも利用できます。サービス利用料は現在のところ無料。開発着手からリリースまでは、すべてリモートワークで実施されたといいます。

 「NeWork™のコンセプトは、『リアルよりも気軽に話しかけられるオンラインワークスペース』です。立ち話感覚でのちょっとした相談や雑談を活性化し、オフィスにいるかのようにチームやプロジェクトのメンバーと話すことを可能にします」(武田氏)

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

2021.07.09

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第4回

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

2021.06.30

セキュリティ対策に求められる新たな視点第25回

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

2021.06.09

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第38回

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

2021.05.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第37回

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

2021.05.20

IT&ビジネスコラム第6回

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

2021.05.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第65回

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

2021.05.14

いま求められる“顧客接点の強化”第35回

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

2021.05.12

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第36回

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

テレワークに電話番はいらない!音声基盤の不満をクラウドで解消する方法

2021.04.21

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第35回

テレワークに電話番はいらない!音声基盤の不満をクラウドで解消する方法