NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

“雑談&相談”が気軽にできる!リモートワークのコミュニケーション不足を解消する「NeWork™」とは
2020.11.06

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第1回

“雑談&相談”が気軽にできる!リモートワークのコミュニケーション不足を解消する「NeWork™」とは

著者 Bizコンパス編集部

既存の会議ツールでは雑談しづらいが、NeWork™ならできそうだ

NTTコミュニケーションズ株式会社
アプリケーションサービス部
第一サービスクリエーション部門
坂内恒介氏
※本インタビューはWeb会議にて実施しました

 NeWork™が正式にスタートしたのは8月31日のこと。それから約2か月が経ちましたが、NTT Comの坂内恒介氏によると、NeWork™は幅広いユーザーに利用されており、共感する声が寄せられているといいます。

 「大企業からスタートアップ系の企業まで、企業規模にかかわらずNeWork™をご利用いただいています。中には個人で働くフリーランスの方、あるいは大学の研究室でも導入ケースがあります。

 フィードバックとしては、『誰かと誰かが会話しているのが視覚的に確認でき、リモートワークの孤独感が緩和された』、『ルームの中で他の人が話しているのが可視化されたことで、“面白そうだから”と気軽に入れるようになった』、『URLの発行やスケジュールの確認がなくなって、気軽に話しかけられるようになった』などです。

 中には、“既存のオンライン会議ツールでは雑談する気分になれないが、NeWork™ならできそうだ”という声もいただいています。NeWork™のコンセプトが受け入れられていると感じます。もちろん、お客さまにいただいたご意見やご要望は真摯に受け止め、今後の開発に生かしていきます」(坂内氏)

 テキストチャットの追加やUI/UXの改善、スマートフォン向けのネイティブアプリを求める声も多いといいます。同社では週次で細かなバージョンアップを行っていますが、2020年第4四半期には大型のアップデートを予定しているとのことです。

 「このほかにも、“イベントで使いたい”、あるいは“グループワークを伴う研修で利用したい”など、さまざまな要望も寄せられています。NeWork™が新しいコミュニケーションツールの1つとして期待されていると実感しています

 もちろん、おそらく通常の会議をすべてNeWork™に置き換えるのは難しいと思いますし、我々としてもそれを狙っているわけではありません。まずは会議と会議の合間、あるいは作業時間の中にある余白でNeWork™を使っていただければ、と考えています」(坂内氏)

 前述したとおり、NeWork™(こちらのリンクから登録、利用開始できます)は現在無料で提供されています。もし既存のオンライン会議ツールやチャットツールで、十分にコミュニケーションが図れていないと感じているのであれば、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

SHARE

関連記事

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

プロが解説、Web会議で成果を出すためのファシリテーション術とは?

2020.11.11

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

プロが解説、Web会議で成果を出すためのファシリテーション術とは?

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

2020.11.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

2020.10.02

「教育」をデジタルで変える第1回

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

2020.10.01

IT&ビジネス最新ニュース第60回

コロナ禍で不可逆的に変化するマーケティングイベント

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

2020.09.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第48回

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは