NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る
2020.10.02

「教育」をデジタルで変える第1回

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

著者 Bizコンパス編集部

学校行事にも、不登校にも、広がるライブ配信の可能性

 加藤氏は入学式のライブ配信を経験して、今後はSMARTを、入学式や卒業式だけでなく、その他の学校行事でも活用したいと話します。

 「本校は各クラスに大型テレビが設置されているので、配信映像をテレビに流せば、教室で着席しながら密集することなく全校集会が行えます。たとえば、合唱コンクールや学芸発表会といった行事や生徒会の朝礼なども、発表者だけが体育館に行き、生徒たちは教室で視聴するということもできます。

 こうした映像を、生徒や保護者はもちろん、卒業生や地域の方々にも見てもらえれば、学外との関わりを広げていく役割も期待できます」

 さらに加藤氏は、不登校の生徒たちとつながっていく手段として、SMARTを用いる可能性も探っていきたいと話します。

 「彼・彼女らにとっては、学校に行くこと自体が高いハードルです。まずは映像配信でつながることによって、心理的なハードルが低くなり、次第に『学校にも行ってみようかな』と変わることができたらいいですね。人と人とが触れあう新たな方法として、現場でも活用していきたいです」

 新型コロナウイルスの流行は、現在も予断を許さない状況が続いています。多くの人が一同に会する集まるイベントは実施しづらい状況が続いており、その代替手段としてライブ配信を検討している企業も多いはずです。もし弦巻中学校のように「ライブ配信をしたいけれど、やり方がわからない」「セキュリティ面が不安」「安定して配信したい」という場合には、NTTビズリンクのSMARTがきっと助けになることでしょう。

SHARE

関連記事