NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
DXの潮流、CDOの挑戦
2020.10.09

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第4回

医療や製造業での導入も盛んに、AIはビジネスで価値を生み出す技術に進化している

著者 Bizコンパス編集部

 “3密を避ける”“非対面、非接触”…新型コロナウイルス(COVID-19)でのニューノーマル(新しい生活様式)によって、私たちの生活の中にデジタルテクノロジーが急速に浸透しました。ビジネスでのテレワークや医療でのオンライン診療、教育現場における遠隔授業などはその一例です。

 こういった中で、デジタルテクノロジーの象徴的な存在であるAI技術も、急速な進化、実用化が進んでいます。NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)のAIエバンジェリストである島田健一郎氏は、「この5~6年で、特に画像や音、言語処理、などのAIの分析精度は、人間のレベルに近づいています。ビジネスでも、現場知見とAIの分析を掛け合わせた実用例が次々と出てきています」と話します。

 日々進化するAI技術の現在地、それをビジネスにどう活用できるのかについて、島田氏が解説します。

ビジネスでのAI活用について、次ページより簡易アンケートが表示されます。最も多かった回答についてエバンジェリスト島田氏の解説記事を後日掲載します。ぜひご協力ください(全1問)

コロナ禍で「AIは何の役に立つのか?」が社会に伝わった

 コロナ禍によって、世界中の研究者がAIを活用した対応策を講じています。島田氏はその動向を日々注視しているといいます。

NTTコミュニケーションズ株式会社
エバンジェリスト
島田健一郎氏

2014年から本格的にAI開発に携わる。横河電気株式会社とのプロジェクトでは、実際の化学プラントの制御改善に有効なデジタルツインを世界で初めて実現。またAIの最新研究動向やビジネス実装などについての情報交換・人材交流を目的としたNTTグループディープラーニング連絡会の初期立ち上げに寄与。エバンジェリストとして、多くの講演や寄稿を行っている。「ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?」AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?」など、Bizコンパスへ寄稿も行っている。

 「人工知能研究開発ネットワーク(AI Japan R&D Network)」という国内AI研究者の情報ネットワークの調査では、ゲノム分析や診断予測と支援、感染シミュレーションなど、69に及ぶ領域でAIを活用した取り組みが進んでいることを公表しています。

 こういった取り組みは国内だけでなく世界中で進んでいます。例えば、スタンフォード大学は、世界的なデータ分析のコンペの場であるKaggle上でCOVID-19のオープンワクチンプロジェクトなどが展開されています。

 現状のCOVID-19ワクチンは、『分離しやすく、医療機関などに搬送できないため実用化が難しい』という課題があります。それに対して、オープンなプロジェクトとして世界中のデータサイエンティストたちがAIや機械学習を活用して『なにが原因で分離してしまうのか』といったことを突き止めようとしています」

 AIは感染症対策として、治療薬開発、感染シミュレーション、遠隔環境整備など、さまざまな側面で貢献できる技術です。

 「新型コロナウイルスによって進んだ研究は、将来、まったく新しい感染症が再度発生した際にも役立つはずです。そういった意味で、今回のコロナ禍によって『AIは社会のためにどう役立つのか?』という疑問への答えや、今後の可能性が目に見える形となったといえます」(島田氏)

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第52回

リアルイベントを、バーチャルでどう再現するのか?NTT Comの取り組みに迫る

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?