NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか
2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

著者 柏 大

ゼロトラストで企業ネットワークの変革は加速する

 最近、SDPを実装したプロダクト・ソリューションがセキュリテイソリューションベンダーやネットワークソリューションベンダーなどから次々と出てきています。これらを活用することで、「ゼロトラスト」型のITシステムの実現が可能になってきています。

 しかし、様々な技術要素を組み合わせ、統一されたポリシーに応じた形でシステムを構築・運用していくことは容易ではありません。既存システムへの段階的な導入や技術進歩への継続的なキャッチアップ、高度なセキュリティ・ネットワーク運用も大きな課題になります。加えて、複雑な機能動作をスケーラブルに実現するための設備投資・拡大・維持メンテも実施していかなければなりません。

 これらの課題の解決策として、ネットワークキャリアやシステムインテグレーターが提供するサービスを利用することも考えられます。例えば、分散型インターネットゲートウェイや認証基盤、リモートアクセス、マネージドセキュリティなどがマネージド型サービスとして提供され始めており、これらのサービスと自前でのシステム更新とを組み合わせることで、企業のITシステムのゼロトラストモデル化を加速できるかもしれません。

 今回は、場所と時間を超えた働き方やコミュニケーションを支えるセキュリティモデルである「ゼロトラストネットワーク」と、それを実現する技術や今後の発展方向性などについて説明しました。次回は、アクセスする場所が分散していても快適で効率的な通信を実現する「エッジコンピューティング基盤」について述べます。

※掲載している情報は、記事執筆時点のものです。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」