NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
DXの潮流、CDOの挑戦
2020.05.08

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第6回

なぜGAFAは優秀なIT人材に“選ばれる”のか?東大・山口准教授に聞く

著者 Bizコンパス編集部

DXの成否は「IT資産の整理に尽きる」

――最後に、日本の企業、あるいはそれをサポートするIT業界がDX推進で意識すべきことは何でしょうか。

山口:IT資産の整理、これに尽きるのではないでしょうか。日本の企業DXでは、過去システムを残したまま、それをどう変えるのかを考える傾向にあります。システム刷新に伴う障害発生のニュースがよくありますが、多くは古いものを引きずったままでシステムを新しくしたことが原因だと思います。

 海外の企業は汎用化できるものはスパっと整理して、事業のコアコンピタンスに関わるシステムだけを残します。プロダクトが1000あれば500は捨てるイメージです。そして残したシステムには優秀なIT人材を投入し、コストをかけて事業の競争力をさらに高めていくわけです。

 DXと優秀なIT人材の登用はリンクしていると思います。これからDXに取り組む企業は、システム刷新の先にあるIT人材の活かし方についても議論すべきだと思います。

――本日はありがとうございました。

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?