NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
DXの潮流、CDOの挑戦
2020.04.24

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第5回

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

著者 Bizコンパス編集部

「強みではない」部分は共通化してしまおう

――最後に、朴先生が参加している「統合型ものづくりITシステム研究会」の取り組みについて、その意義と目的を教えて下さい。

朴:ものづくりのプロセスは業界によって異なり、アナログで成り立っているプロセスも、デジタル化されているプロセスもあるでしょうが、これらをすべて“ITシステムとして統合しましょう”という考えに至り、私は統合型ものづくりITシステム研究会を始めました。

 ものづくりを英語にすると「プロダクション(production)」や「マニュファクチャリング(manufacturing)」のような、生産や製造といった言葉に翻訳されます。

 ただし、我々研究会が考えるものづくりは、人工物をお客さまに届ける、そのすべてのプロセスであると考えています。つまり我々の定義からすれば、無形のサービスを届けるビジネスも、ものづくりと解釈しています。

 顧客と相性の良い製品をつくり出すためには、販売の現場である顧客の生の声、営業マンの生の声、代理店の生の声を商品企画と設計エンジニアに届けられることが重要となります。

 その意味で、すでに日本の製造業で導入されているERPやSCM、あるいはCRMなどのシステムは、それらを提供しているITベンダーが異なっている点が問題です。なぜなら、インターフェイスがバラバラであるためそれぞれのシステムで情報連携ができないからです。そこで重要になるのが「データ連携システム」です。組織を動かすデジタルデータの連携が可能になれば、データドリブンイノベーションを実現できます。

 たとえば、私がインタビューしたトヨタ自動車の事例では、2010年から「お客さま目線での品質」の徹底を経営課題とし、意識改革と市場情報への迅速な対応ができる体制構築を目指しました。

 ただ、当時の同社では市場レポート、ワランティ(製品保証)、北米 NHTSA、コールセンターなど品質に関わる様々な情報が点在しており、分析に必要なグラフ化やレポート作成には、その都度、各々のシステムからのデータの取出し、表計算ツールや簡易データベースツールなどの処理が必要でした。

 これらの情報を集めて統合し、販売店や代理店に寄せられるお客様の苦情情報とともに一元管理するために構築されたのが「トヨタ高度品質情報センター(T-AQIC)」システムです。このシステムによって、同社では、EDER(早期発見、早期解決)の中で重要な「対策要否判断」の平均的なリードタイムが 50%以下になり、年々削減され続けています。情報を一括管理できる仕組みによって、迅速なお客様対応による顧客満足を向上(お客様の信頼回復)させた事例といえます。

 このように、自社の強みである“コアエリア”は残しつつも、強みではない“ノンコアエリア”をいかに標準化し、デジタル化していくのか。統合型ものづくりITシステム研究会では、こうした製造現場におけるデジタル/アナログの問題について考えています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

2020.09.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第48回

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方