NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

著者 Bizコンパス編集部

人の力を組み合わせてソリューションを作っていく必要がある

:こういった取り組みをベースに、現場ではさまざまな事例が生まれていると思いますが、具体的にどういった課題を解決しようとしているのでしょうか?たとえば、3つのポートフォリオにおける「業務の自動化や最適化、高度化」であれば、業務がデジタル化して簡素化されると、現場は仕事のやり方を変える必要がありますよね。

浦本:そうですね。たとえば、今回のコロナ禍においても、プラントを操業する社員は、自宅で仕事ができないので、基本的には現場で作業をしなくてはいけません。そういった中で、現場にいなくても計器室などから状況をどうすれば把握できるのかといったことは非常に重要な課題になりつつあり、私たちも取り組んでいます。

 プロジェクトでいえば、たとえばプラントの異常や不調を検知するといったものがあります。プラントの生産設備にはたくさんのセンサーが付いていて、多くのデータが取得されています。とはいえ、生産設備の異常や不調は、たとえば1年に1回しか発生しないといったケースも多いため、機械学習などで必要となる異常時、不調時のデータはわずかしかありません。その少ないデータでどうやって学習をして異常を検知するのかは難しい部分です。

 同様の例として、画像で製造物の写真を撮り、AIで品質を判別するといったものがあります。こちらも異常なケースが少ないため、AIに学習させるためのデータを集めることは容易ではありません。

 また何らかの学習モデルができて、製品の善し悪しを判別できたとしましょう。その精度が8~9割であればIT系の人間はすごいと思うわけです。しかし現場にもっていくと、1つでも見逃しがあってはならないので、「100%にしてください」と言われてしまいます。

 アルゴリズムを修正すれば、100%検出することはできるかもしれませんが、そうすると問題がない製造物まで異常と判断する可能性が高まります。そうして考えていくと、やはり人の目からもチェックせざるを得ません。

 このようにソフトウェアやハードウェアだけで100%にできるわけではないので、最終的には人の力を組み合わせてソリューションを作っていく必要があります。ここが特に既存の生産設備を使っている製造業のDXにおいては、非常に重要な課題になっていると感じています。

小さな成功でDXを“自分事化”することが大事

:最後に、DXに取り組んでいる方々へメッセージをお願いします。

浦本:そうですね、AmazonやUberのようにまったく新しいビジネスモデルや製品を生み出すことが「デジタルトランスフォーメーション」であり、今までにないビジネスを創出しなければDXではないと話す方はたくさんいます。

 それ自体は正しいのですが、現業を持つ製造業からすると、いきなり大上段の変革に向かうと現場の方々がついてこられない。そのため、小さな改善かもしれませんが、何かしら変えていく。そういう小さな成功でDXを“自分事化”することは、非常に大切なことでしょう。

 ただし、改善だけに留まると大きな動きになりません。そのため、全体の変革につなげるための取り組みを進めることも大切です。私たちはこれを「両利きのDX」と呼んでいますが、現場の小さな改善と全体変革のためのDXを両軸で回し続けることが必要不可欠です。また、デジタルトランスフォーメーションはある意味大きな変革に向かう“道筋”であり、時間がかかるのは仕方がないことだと思います。特に規模の大きな製造業はなかなか変わらないので、継続してやることが大切でしょう。

:いろいろと示唆に富んだお話をありがとうございました。お聞きしたいことはまだまだありますので、また機会がありましたら宜しくお願いします。本日はありがとうございました。

※掲載されている内容は取材日時点のものです

SHARE

関連記事

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

2021.05.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第40回

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

2021.05.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第65回

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

2021.04.28

いま求められる“顧客接点の強化”第33回

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性