NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか
2020.09.16

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

著者 亀井聡

AIがデータ活用の世界を大きく変えた

 DWHを中心としたデータ活用においては、どのデータとどのデータを、どういうキーで結合するか、ということが重要でした。たとえば、顧客にユニークに振られた顧客番号のようなものを中心に、契約情報や利用状況といった複数のシステムに横断して記録されているデータを結合する、といったような処理を行っていました。

 しかし昨今ではシステムの数も膨大であり、複数の顧客に共通して利用されているサービス等もあり、単純に結合することが難しいデータが多くなっています。特に、前述のIoT/OTではその例が顕著に見られます。

 こういった時、人間であれば臨機応変にあいまいにデータをくっつけることも可能なのですが、機械にその判断をさせることは、これまでは非常に難しいものでした。

 ここに登場したのが、機械学習をはじめとした、AIに関連した技術群です。

 AIの登場により、データを扱う技術は飛躍的に進化しました。たとえば、統計的手法に機械学習を併用することにより、様々なデータを試行錯誤しながら結合することが可能となりました。特に、自然言語処理や映像処理、大量のセンサ処理といった分野への影響は非常に大きなものとなっています。

SHARE

関連記事

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

2020.11.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第13回

DXは技術だけでは進まない!必要なのは「デジタルガバナンス」

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

2020.11.26

IT&ビジネス最新ニュース第82回

コロナ禍でもデジタル志向企業のIT投資は衰えず–ITR調査

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

2020.11.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第54回

新ビジネスはSDGsから生まれる!エバンジェリストが解説

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

2020.11.20

これからの時代に求められるデータ利活用第7回

DX部門を立ち上げたらどうなるのか?実際の企業に見る、DXの理想と現実

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

2020.11.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第12回

トヨタが「Woven City」で狙うのは、DXのプラットフォーマー

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは