NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは
2020.05.07

これからの時代に求められるデータ利活用第3回

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

著者 Bizコンパス編集部

1つのクラウドに集約することにも問題がある

 複数のクラウドサービスを使うことで問題が起こるのであれば、1つのクラウドに集約すれば良いのでは、とも考えられますが、実はこれはこれで問題です。総務省では、データが1つの企業に寡占化されることで、「ロックイン(ベンダーロックイン)」という別の問題が起きる、と指摘しています

 ロックインとは、顧客が特定の製品やサービスに固定化され、囲い込まれることを指す言葉です。特定の既存事業者がデータを寡占し、ロックインが生じた結果、適切な競争が行われず、ユーザーにとって質の高いサービスが中長期的に提供されない可能性があります。

 その場合、結果的にデータの流通・利活用による経済貢献が進まず、サービスの競争環境に悪影響が及ぶことになります。データを必要以上に自社に囲い込んでしまうことが、複数事業者の連携による有益なサービスの進展を阻んでしまう、というわけです。

 ロックイン以外にも、データの冗長性という点にも問題があります。1つのクラウドにデータを集約すると、そのクラウドがサイバー攻撃を受けてしまった場合、データが使えなくなってしまう恐れがあります。複数のクラウドに分散させ、冗長化しておけば、たとえ1つのクラウドが使えなくなったとしても、別のクラウドに保存していたデータは問題なく利用できます。事業の継続性という面でも、マルチクラウドは有効なのです。

関連キーワード

SHARE

関連記事

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

2020.10.27

IT&ビジネス最新ニュース第71回

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

AWSのCEOが語った、アマゾンが経験した変化への対応術

2020.09.15

IT&ビジネス最新ニュース第56回

AWSのCEOが語った、アマゾンが経験した変化への対応術

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

2020.09.09

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第44回

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

IT環境の「サイロ化」に約7割の企業が困っている

2020.08.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第29回

IT環境の「サイロ化」に約7割の企業が困っている

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

2020.08.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第30回

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか