NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは
2020.05.07

これからの時代に求められるデータ利活用第3回

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

著者 Bizコンパス編集部

1つのクラウドに集約することにも問題がある

 複数のクラウドサービスを使うことで問題が起こるのであれば、1つのクラウドに集約すれば良いのでは、とも考えられますが、実はこれはこれで問題です。総務省では、データが1つの企業に寡占化されることで、「ロックイン(ベンダーロックイン)」という別の問題が起きる、と指摘しています

 ロックインとは、顧客が特定の製品やサービスに固定化され、囲い込まれることを指す言葉です。特定の既存事業者がデータを寡占し、ロックインが生じた結果、適切な競争が行われず、ユーザーにとって質の高いサービスが中長期的に提供されない可能性があります。

 その場合、結果的にデータの流通・利活用による経済貢献が進まず、サービスの競争環境に悪影響が及ぶことになります。データを必要以上に自社に囲い込んでしまうことが、複数事業者の連携による有益なサービスの進展を阻んでしまう、というわけです。

 ロックイン以外にも、データの冗長性という点にも問題があります。1つのクラウドにデータを集約すると、そのクラウドがサイバー攻撃を受けてしまった場合、データが使えなくなってしまう恐れがあります。複数のクラウドに分散させ、冗長化しておけば、たとえ1つのクラウドが使えなくなったとしても、別のクラウドに保存していたデータは問題なく利用できます。事業の継続性という面でも、マルチクラウドは有効なのです。

関連キーワード

SHARE

関連記事

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

2020.07.29

いま求められる“顧客接点の強化”第28回

最短10営業日で構築可能な「在宅コンタクトセンター」とは?

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

2020.07.08

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第1回

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

DevSecOpsの現状、開発チームの役割に変化–GitLab調査

2020.06.02

IT&ビジネス最新ニュース第20回

DevSecOpsの現状、開発チームの役割に変化–GitLab調査

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?