NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.02.17

共創によるビジネスイノベーション第6回

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

著者 Bizコンパス編集部

“もの”売りからの脱却、サブスクで“こと”売りを目指す

 ネイルプリンターの試作機を使った実証実験で高い評価を獲得し、プロジェクトは次のフェーズへ突入します。それは“もの”売りから“こと”売り、サブスクリプションのビジネスモデルの導入検討でした。

 「長年、私たちはメーカーとして製品を量販店に置いて売るビジネスモデルでした。しかし、常にお客さまとつながり、多様なタッチポイントに対応するにはサブスクリプションモデルを確立すべきだと考えました。

 そこで、相談したのがNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)です。サブスクリプションに特化した『Subsphere(サブスフィア)』を提供していることはもちろん、また多くのイノベーティブな企業が加盟する『C4BASE』を運営されていたことにも、可能性を感じました」(小野田氏)

 C4BASEは大企業で新規事業やイノベーションを担当する約2,400名のビジネスパーソンが参加する、NTT Com主宰の共創コミュニティです。社会的に意味のある、価値のあることを生み出すことを目的に、各社のアセットを組み合わせた共創による新製品やサービスを創出する取り組みを行っています。

NTTコミュニケーションズ株式会社
C4BASE DX Lander
川島美由紀氏

 カシオからの依頼を受けてコンサルティングを担当したNTT Comの川島美由紀氏は、提案のポイントは2つあったと振り返ります。

 「まず、お客さまの抱える事業課題を把握し、サブスクリプションというビジネスモデルへの転換で必要なことや、どのようなターゲットを狙うべきかをステップ論でお話しさせていただきました。そして2つ目は、新たな化学変化が起こること目指し、さまざまなアセットをお持ちのC4BASEの会員様とカシオ様をマッチングすることを提案しました」

カシオ計算機株式会社
事業開発センター
ビューティー企画開発部
企画室
林加寿子氏

 マーケティングの観点からプロジェクトに関わったカシオの林加寿子氏は、あえて日常的にネイルに対して積極的な女性を狙わないというターゲットを選定したと振り返ります。

 「たとえばイベント好きなママや好きなキャラクターの“推し活”をしている女子、あるいは仕事柄や自分の爪に自信がなく、ネイルに積極的にはなれないOLなどのペルソナを設定しました」

 色やデザインの自由度が高く、短期間で着替えられ、TPOに合わせて手軽に自己表現できるネイルプリンターの特性は、ネイルに関心の薄い層にも広く受け入れられると考えたのです。

 そして2020年、流通業をはじめとするC4BASE会員との共創による実証試験の第2弾がスタートします。

SHARE

関連記事

産業医・大室氏が語る「通勤という基準のないDX時代の“働ける”を、どう定義するか」

2021.03.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第22回

産業医・大室氏が語る「通勤という基準のないDX時代の“働ける”を、どう定義するか」

DXにコラボレーションが必要な理由

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第21回

DXにコラボレーションが必要な理由

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

2021.02.22

IT&ビジネス最新ニュース第113回

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

2021.02.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第35回

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

2021.02.09

セキュリティ対策に求められる新たな視点第22回

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

2021.02.04

IT&ビジネス最新ニュース第106回

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

政府も推進する「データ利活用」とは?

2021.02.03

これからの時代に求められるデータ利活用

政府も推進する「データ利活用」とは?