NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.02.17

共創によるビジネスイノベーション第6回

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

著者 Bizコンパス編集部

“もの”売りからの脱却、サブスクで“こと”売りを目指す

 ネイルプリンターの試作機を使った実証実験で高い評価を獲得し、プロジェクトは次のフェーズへ突入します。それは“もの”売りから“こと”売り、サブスクリプションのビジネスモデルの導入検討でした。

 「長年、私たちはメーカーとして製品を量販店に置いて売るビジネスモデルでした。しかし、常にお客さまとつながり、多様なタッチポイントに対応するにはサブスクリプションモデルを確立すべきだと考えました。

 そこで、相談したのがNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)です。サブスクリプションに特化した『Subsphere(サブスフィア)』を提供していることはもちろん、また多くのイノベーティブな企業が加盟する『C4BASE』を運営されていたことにも、可能性を感じました」(小野田氏)

 C4BASEは大企業で新規事業やイノベーションを担当する約2,400名のビジネスパーソンが参加する、NTT Com主宰の共創コミュニティです。社会的に意味のある、価値のあることを生み出すことを目的に、各社のアセットを組み合わせた共創による新製品やサービスを創出する取り組みを行っています。

NTTコミュニケーションズ株式会社
C4BASE DX Lander
川島美由紀氏

 カシオからの依頼を受けてコンサルティングを担当したNTT Comの川島美由紀氏は、提案のポイントは2つあったと振り返ります。

 「まず、お客さまの抱える事業課題を把握し、サブスクリプションというビジネスモデルへの転換で必要なことや、どのようなターゲットを狙うべきかをステップ論でお話しさせていただきました。そして2つ目は、新たな化学変化が起こること目指し、さまざまなアセットをお持ちのC4BASEの会員様とカシオ様をマッチングすることを提案しました」

カシオ計算機株式会社
事業開発センター
ビューティー企画開発部
企画室
林加寿子氏

 マーケティングの観点からプロジェクトに関わったカシオの林加寿子氏は、あえて日常的にネイルに対して積極的な女性を狙わないというターゲットを選定したと振り返ります。

 「たとえばイベント好きなママや好きなキャラクターの“推し活”をしている女子、あるいは仕事柄や自分の爪に自信がなく、ネイルに積極的にはなれないOLなどのペルソナを設定しました」

 色やデザインの自由度が高く、短期間で着替えられ、TPOに合わせて手軽に自己表現できるネイルプリンターの特性は、ネイルに関心の薄い層にも広く受け入れられると考えたのです。

 そして2020年、流通業をはじめとするC4BASE会員との共創による実証試験の第2弾がスタートします。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す