NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「役に立つ」より「意味を持つ」商品がイノベーションを生む
2019.12.06

共創によるビジネスイノベーション第1回

「役に立つ」より「意味を持つ」商品がイノベーションを生む

著者 Bizコンパス編集部

今後も「アート×ビジネス」のセミナーで、新ビジネスをドライブする場を提供

 各プレゼンが終了した後、「C×4 BASE」マネージング・ディレクターの戸松正剛氏が登壇。戸松氏は4社のプレゼンテーションを受け、「 “役に立つ”だけでは、サスティナブルなビジネスをつくることは困難」と断言しました。

「“意味を持たせる”ためには、いろいろな方法があることがわかりました。たとえば、社会貢献への志、自身の体験談のストーリー化など、メーカー側の強い思いやこだわりを、商品やサービスに包含させることが重要だと感じました。

 今回のセミナーは、きっかけに過ぎません。『C×4 BASE』では今後もアートとビジネスをテーマとしたセミナーを開催していきますので、ぜひ参加いただき、何ができるかをみなさんで考え、形にしていければと思います」

<「C×4 BASE」のイベントスケジュールはこちらからご覧ください

SHARE

関連記事

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

2019.03.20

日本発のイノベーションを世界標準へ

次世代技術で企業をつなぎ、オープンイノベーションをサポート

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

2020.09.18

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第9回

ユニクロ旗艦店に見る、ウィズコロナのDX戦略

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

2020.09.16

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

2020.09.10

IT&ビジネス最新ニュース第54回

フローやプロセスを考慮した業務デジタル化の進め方

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

2020.09.09

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

2020.08.31

IT&ビジネス最新ニュース第50回

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

2020.08.28

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第3回

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる