NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦
2021.05.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第40回

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

著者 飛岡良明

インフラ試験は「覚悟を決めて」やる必要があった

 2つめは、「検証の継続的な実行」ができることです。

 今までの人手による検証作業の場合は、検証環境の準備、検証作業、検証結果の確認などに費用や時間がかかったことで、継続的、定期的に実行するということが困難でした。結果として、インフラ系の試験に関しては、「新しいシステムの導入時期」「新しいハードウェア、OSの導入時期」などの大きな変更のイベントの際に「覚悟を決めて」実施ということが多くありました。試験の自動化により、「人手によらない」自動実施が可能となると、この常識から離れることができ、必要であれば毎日でもインフラの試験を継続実行可能となります。

 一方、インフラの試験の継続的実行の必要性、たとえば詳細な検環境、検証結果、それに伴う手順書などを一度準備すれば、同じ試験を何度も繰り返す必要はあるのかどうかについては、次回改めて筆者自身の経験、考えを述べたいと思います。

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?