NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術
2021.04.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第39回

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術

著者 Bizコンパス編集部

 AIやIoT、DXの推進により、ビジネスで生成されるデータ量は増大し続けています。それに伴って、増加したデータを保存するファイルサーバーのコストも増大していきます。

 テクノロジーの進化に伴って増え続けるデータは、どのように管理すれば良いのでしょうか? NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の光本博竹氏と原明紀夫氏によると、“Wasabi(わさび)漬け”という解決方法があるようです。

せっかくストレージを追加しても、そのほとんどは使わない!?

 増大するデータがファイルサーバーの容量を圧迫しつつある場合、シンプルな解決法としては、ストレージを増設することが考えられます。

 とはいえ、ストレージの増設は、さまざまなコスト負担を伴います。ストレージの購入費用はもちろん、保守運用コストも上積みされます。さらに、データセンターを使っている場合には、新たなラックの追加が必要になるケースもあります。もし追加したストレージが一杯になれば、さらにストレージを追加していくことになり、その度にコストが増していきます。

 さらにいえば、せっかくストレージを追加しても、保存したデータが利用されるとは限りません。NTT Comの調査によれば、ファイルサーバーなどに保存されているファイルのうち、更新や参照が頻繁に行われる、いわゆる「ホットデータ」は、全体の10~20%に過ぎず、残りの80~90%は、普段はほぼ参照されることがない「コールドデータ」としています。

 つまり、せっかくストレージを追加したとしても、コストパフォーマンスは低いものになってしまう可能性があるのです。

SHARE

関連記事

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

2021.05.12

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第36回

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場

2021.05.07

いま求められる“顧客接点の強化”第34回

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

「1LDK で2人暮らし」はテレワークに不向き?働き方の質は“診断”で解決

2021.04.16

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第34回

「1LDK で2人暮らし」はテレワークに不向き?働き方の質は“診断”で解決

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

生産性向上とは?日本の企業が生産性を向上させるためのポイント

2021.03.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある

生産性向上とは?日本の企業が生産性を向上させるためのポイント

テレワーク環境を2020年の“急場しのぎ”のまま放置してはいけない

2021.03.19

テレワーク導入の“壁”を解決第10回

テレワーク環境を2020年の“急場しのぎ”のまま放置してはいけない

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

2021.03.10

DXを加速させるITシステムの運用改革第36回

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

2021.02.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第35回

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く