NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

著者 Bizコンパス編集部

 昨今、コロナ禍で買い物に行きづらいと感じる消費者が増えるなど、消費行動に変化が見られます。それにより、消費者のニーズを把握しようとしても、リアルな店舗というタッチポイントのみでは対応できなくなっています。

 変化の激しいニューノーマル時代に対応するため、国内最大手コンビニチェーンの株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下、セブン-イレブン)は、クラウド上にデータ利活用プラットフォーム「セブンセントラル」を構築し、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進しています。ここでポイントになったのは、サイロ化したIT基盤から脱却した次世代データ利活用基盤における、セキュアかつ広帯域のデータ流通の実現でした。

【株式会社セブン-イレブン・ジャパン】

 1973年の創業以来、地域との信頼関係を築き、変化する顧客ニーズに対応した価値ある商品、サービスを提供する国内最大手のコンビニエンスストアチェーン。コンビニ業界を先導してPOS レジの早期導入、業界初の 24 時間営業、プライベートブランドの積極展開などを行ってきた。現在、日本全国に 21,069 店(2021年1月末現在)を展開している。
URL:https://www.sej.co.jp/index.html

ベンダー依存からの脱却で迅速なデータ収集、見える化へ

 コンビニエンスストアの国内最大手チェーンであるセブン-イレブンは、消費行動の目まぐるしい変化に対応しつつ、新たな購買体験を創出するためDXの推進に取り組んでいます。店舗や本部、社外の既存システム内に散在している各種データを収集・分析し、適切な施策を展開するためにはデータ利活用基盤の構築が不可欠でした。しかし、同社のITシステムを統括するシステム本部長の西村出氏は、ITの黎明期から積極的に新技術を導入、ロジックを追加してきたことにより、IT基盤のサイロ化、肥大化が進んでしまったと語ります。

株式会社セブン-イレブン・ジャパン
執行役員 システム本部長
西村 出氏

「以前は、基幹システムの運用管理をITベンダーに依存しており、例えば全店舗からデータを集めようとすると、最短でも翌日の朝までという非常に長い時間が必要でした。加えて既定のフォーマットでしかデータを見ることができず、任意のデータを抽出したり、分析したりするにもコストや手間がかかっていたのです」(西村氏)

 同社は課題解決のため、ベンダー依存から脱却し、システム本部自らが開発、運用をリードする体制づくりに着手しました。全国の店舗からリアルタイムにデータを吸い上げ、見える化するには、クラウド環境が最適と判断。複数のクラウドサービスを比較検討し、新たなデータ利活用のプラットフォームとして“Google Cloud Platform”(以下、GCP)を選定しました。

「当社は、2014年から災害対策システム“セブンVIEW”をGCP上で運用しています。本来は非常時用なのですが、現在は日常使いができるよう、いくつかのバージョンの検討・構築を進めています。このシステムとのデータ連携が容易にできることがGCPを選定した最大の理由です」(西村氏)

 クラウド環境にデータ利活用基盤を新たに構築するあたり、もうひとつ大きな課題がありました。それは、膨大な店舗データをいかにして安全、迅速にクラウドに集約させるのかという課題です。

SHARE

関連記事

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す