NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている
2020.10.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第31回

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

著者 Bizコンパス編集部

これからのIT変革はアフターコロナを見据えるべき

 このような課題を解決し、さらに通信キャリアならではの強みを生かしてSASEを実現するソリューションとして、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)では「統合セキュリティネットワーク(SASEソリューション)」を提供しています。

 このソリューションでは、構成するコンポーネントの選定を支援する「実装計画コンサルティング」、現行環境からの移行をサポートする「セキュリティとネットワークの最適化」、そしてネットワークから各種セキュリティソリューションまでを含め、SASEを構成するコンポーネントの一元的な運用を行う「ワンストップマネジメント」が含まれています。

 NTT Comでは、これらのコンポーネントを組み合わせる際のノウハウや推奨構成、失敗事例などの知見を豊富に有しています。さらに通信キャリアとしての視点から、クラウド事業者ではカバーしきれないインターネットの通信品質・設備にまで及んだ提案が可能です。

 運用においても、ネットワークとセキュリティ両方の対応を一元的に行うことができます。これらの要素を1社で提供できるセキュリティベンダは多くなく、NTT Comならではの強みといえるでしょう。

 つまりユーザー企業は、コンポーネントの選定から現状のインフラからのアップデート、さらには運用に至るまで、NTT Comの手厚いサポートを受けつつ、SASEのメリットを自社のITインフラに取り込んでいけるというわけです。

 新型コロナウイルスで在宅勤務が増加したことで、これからの働き方は大きく変わる可能性があります。またDXへの取り組みを積極的に進めていかなければ、ライバルとの競争で後れを取ることになってしまいます。

 ITインフラには、こうした目まぐるしい変化に追従することが求められますが、クラウドやネットワーク、セキュリティまで含めて自社だけで最適化するのは現実的とはいえません。

 こうした変革期を乗り越え、「ニューノーマル」時代を見据えたITインフラの刷新を考えたとき、SASEは有力な選択肢となるでしょう。

SHARE

関連記事

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術

2021.04.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第39回

増え続けるデータは“Wasabi漬け”で解決!オブジェクトストレージ活用術

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは

2021.04.13

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第26回

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

2021.03.10

DXを加速させるITシステムの運用改革第36回

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

テレワークの不安を解消する、ゼロトラストの“組み合わせ”はこれだ!

2021.03.05

セキュリティ対策に求められる新たな視点第23回

テレワークの不安を解消する、ゼロトラストの“組み合わせ”はこれだ!

5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界

2021.02.16

IT&ビジネス最新ニュース第111回

5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

2021.02.09

セキュリティ対策に求められる新たな視点第22回

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

2021.02.03

DX推進に必要なテクノロジー

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

暗号化ZIPをメールで添付する方式の何が問題か?

2021.02.02

今知っておきたいITセキュリティスキルワンランクアップ講座第25回

暗号化ZIPをメールで添付する方式の何が問題か?

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

2021.01.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある