NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?
2020.05.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

著者 Bizコンパス編集部

経営層への説得材料にもなる

 最後に塩田氏は、「ISO/IEC 20000-1に準拠したITSMS認証は、経営層への説得材料にもなる」と話します。

「私はITSMSの取り組みを進める際には、ISO/IEC 20000-1からスタートして、行き詰ったらITILという辞典を引くことをおすすめしています。ITILを辞典とするならば、ISO/IEC 20000-1は教科書のようなものだからです。

 ITILに比べて、ISO/IEC 20000-1には短い言葉にエッセンスが閉じ込められており、直接的でわかりやすくなっています。たとえば、インシデント管理におけるインシデントの記録について、ITILではページを要した説明がありますが、ISO/IEC 20000-1では『インシデントは記録しなければならない』と簡潔にまとめられています。投資判断においても、やるべきことと成果が端的に書かれているため、経営層への説明にも有効です」

 as a Service時代を勝ち抜く新たなサービス展開、DX推進に向けて、ITSMSの構築・運用はビジネスの競争力を高めます。IT部門はその成果を社内外にアピールできる手段としても、ITSMS適合性評価制度の取得を検討するとよいでしょう。

※ITSMS適合性評価制度についての詳しい資料、案内はJIPDECのサイトと本制度の認定機関である一般社団法人情報セキュリティマネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)のサイトで公開されています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

DXを阻むデータ利活用の課題。その解決方法は?

2021.03.05

デジタルトランスフォーメーションの実現に向けて第59回

DXを阻むデータ利活用の課題。その解決方法は?

DXにコラボレーションが必要な理由

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第21回

DXにコラボレーションが必要な理由

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

2021.02.22

IT&ビジネス最新ニュース第113回

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

2021.02.04

IT&ビジネス最新ニュース第106回

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

政府も推進する「データ利活用」とは?

2021.02.03

これからの時代に求められるデータ利活用

政府も推進する「データ利活用」とは?

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

2021.02.01

IT&ビジネス最新ニュース第104回

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

2021.01.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第18回

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

2021.01.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第17回

「DXを実装する」とは、○○をビジネスに組み入れることである

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

2021.01.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

2021.01.22

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第16回

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし