NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報
2020.05.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

著者 Bizコンパス編集部

それでもServiceNowが導入できない日本企業のために新サービスが登場

 このような日本ならではの要望を踏まえ、ServiceNowでは2017年7月より、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の東日本、西日本にあるデータセンター「Nexcenter」を利用して、日本国内でのサービス提供を開始しました。

 これにより、「日本国内のデータ保持」という条件がクリアできるようになりましたが、NTT Com ビジネスソリューション本部の久野研一氏によれば、それでもServiceNowの導入に抵抗を感じている企業は存在しているといいます。

 「ServiceNow社はSaaS提供事業者の中でも、先進的に安定性、セキュリティに取り組んでいらっしゃる会社の一つです。しかしながら、SaaSという性質上、インターネットからの接続が原則となります。この点が、安全性を特に重視される金融系や公共系自治体などのお客さまからは、インターネット接続によるセキュリティリスクが不安、という声が聞かれました。また、お客さまが定めたセキュリティポリシー上、インターネット接続はNG、となっているケースもあります」

 顧客からの要望を受け、NTT Comでは2019年11月より、「ServiceNow Secured over VPN」の提供をスタート。これはNTT Comの国内データセンターに収容されたServiceNowを、インターネットを介さず、NTTComのVPN「Arcstar Universal One」でダイレクトに接続できる“世界初”のサービスとなります。

 サービス内容は、既にServiceNowを使用中の場合は、VPNだけ用意いただければそのままVPN環境に移行することが可能です。帯域幅は100Mbps、500Mbps、1Gbpsから選択できます。加えて、新規にServiceNowを利用中のユーザーには、セットでServiceNowサブスクリプションを提供することも可能です。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す