NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報
2020.05.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

著者 Bizコンパス編集部

ServiceNowを使いたいけど、使えない事情

 これらの人的課題を解決したとしても、日本企業にはServiceNowを導入したり、業務の自動化を進めるにあたって、技術的な問題が存在します。

 SaaSとして提供されるServiceNowは、インターネット接続による利用が前提となっています。これが海外では普通に受け入れられている一方、日本でServiceNowの普及を妨げる一因となっています。

 その理由は、海外と日本のITに対する捉え方の違いにあります。ITについて、海外では“使い勝手”を優先するのに対し、日本では“セキュリティ”を重視する傾向にあります。ここには先の調査でも挙がった、“変化よりも安定をよしとする”日本人ならではの国民性が関係しているのかもしれません。

 なかには、海外データセンターへのデータ保管やインターネット接続を禁じるといった、厳格なセキュリティポリシーを定めている日本企業も多く存在します。使い勝手の良さを理解しつつも、社内ルール上、SaaSの導入に踏み切れない、という事態が起きてしまうのです。

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す