NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

地震や台風に備えて。ITシステムの災害対策に適したマネージドサービスとは
2020.05.15

DXを加速させるITシステムの運用改革第25回

地震や台風に備えて。ITシステムの災害対策に適したマネージドサービスとは

著者 Bizコンパス編集部

1VMから利用が可能

 VMwareのソリューションを利用したサービスは、「Amazon Web Services」や「Microsoft Azure」でも提供されています。これらのサービスに対するEnterprise Cloud マネージドvプラットフォームの利点として、高橋氏が特に伝えたいといったののは1台の仮想マシンから利用できる点です。

 「同様のサービスを提供しているクラウドサービスはほかにもありますが、それらは物理サーバー単位での提供となるため、利用する際には相応のコスト負担が発生します。一方、Enterprise Cloud マネージドvプラットフォームはシェアード型のサービスであり、1VMから月額単位で安価に使えるという点が大きな違いでありメリットです。

 そのため小規模でも使い始めることが可能であり、一部のシステムだけを二重化する、あるいは特定の部門のサーバーだけをクラウドに移行するといった用途でも使えます」

 災害対策の重要性は理解しつつも、さまざまな問題からシステムの二重化によるDRには、なかなか踏み切れなかった企業は少なくないでしょう。しかしEnterprise Cloud マネージドvプラットフォームであれば、VMwareのテクノロジーを活用することでユーザー側の負担を抑えてDR構成を実現することが可能です。

 さらにシステムの二重化で問題となりやすいネットワークの問題もケアされているほか、メインサイトとバックアップサイトでインターネット回線を共有することでコスト削減も可能であるなど、ネットワークキャリアならではのメリットも見逃せません。

 DR対策を強化したいがコスト負担はできる限り抑えたい、あるいはオンプレミスからクラウドへの移行に利用できるサービスを探しているのであれば、Enterprise Cloud マネージドvプラットフォームは有力な選択肢となるのではないでしょうか。

SHARE

関連記事

災害対策のためのシステム二重化には超えるべきハードルがある

2020.05.15

DXを加速させるITシステムの運用改革第24回

災害対策のためのシステム二重化には超えるべきハードルがある

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

2019.03.15

ビジネススピードを加速するIT基盤第19回

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

2021.03.10

DXを加速させるITシステムの運用改革第36回

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

2021.01.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

2020.12.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第33回

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

2020.10.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第31回

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方