NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
地震や台風に備えて。ITシステムの災害対策に適したマネージドサービスとは
2020.05.15

DXを加速させるITシステムの運用改革第25回

地震や台風に備えて。ITシステムの災害対策に適したマネージドサービスとは

著者 Bizコンパス編集部

 地震や台風といった災害が発生した際にシステムへの被害を最小限に抑える、あるいは迅速に復旧するための予防措置であるディザスタリカバリ(DR)。災害の多い日本企業にとっては欠かすことのできない取り組みといえるでしょう。

 災害時の企業システムのダウンタイムを最小限にして早期復旧を実現する方法として一般的なのが、システムの二重化によるDR構成です。しかし、二重化を行うためのハードルは決して低くありません。前編ではDR構成のインフラの構築・運用に伴うコストの問題やシステム構成の複雑化について、またクラウドを活用したDR構成のメリット、デメリットなどを解説しました。

 後編となる今回は、前編で触れた課題の解決策としてNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の「Enterprise Cloud マネージドvプラットフォーム」を紹介します。このサービスはVMwareの「vCloud Availability」の仕組みを利用し、通信キャリアであるNTTグループが市場調査で把握したユーザニーズを踏まえて開発されたといいます。

 「1VMから利用可能」「既存のオンプレミス環境のまま簡易かつ廉価で利用可能」「通信キャリアならではの構成でシンプルな切り替えが実現可能」という3つの特徴をもつこのサービスについて、開発に携わった、NTT Comの高橋 純氏、西田洋一氏、上原崇史氏に話を聞きました。

サービス開発の出発点は近年の自然災害の増加

「Enterprise Cloud マネージドvプラットフォーム」は、VMware vSphereを利用して運用しているシステムを、NTT Comが運用するクラウドへ容易に移行できるマネージドサービスです。またオンプレミスからクラウドへの完全移行だけでなく、クラウド側のシステムをバックアップとして利用するDR構成や、それぞれを併用するハイブリッド構成にも対応しています。

 NTT Comの高橋 純氏は、このサービスを開発した背景として近年の自然災害の増加があったと振り返ります。

 「ここ数年、豪雨や台風、あるいは地震による被害が毎年のように発生しています。我々NTTグループには、こうした災害から長年に渡って電話回線やネットワークといったITインフラを守ってきた知見があります。この知見を生かし、企業のITインフラを守るお手伝いをできないかと考えたのが、このサービスを開発したきっかけです」

 企業のクラウド利用状況を見てみると、クラウド利用が進んでいるシステムがある一方で、基幹系システムはオンプレミスで運用しているユーザーがまだ多いのが実情です。高橋氏は、Enterprise Cloud マネージドvプラットフォームは、DR対策の実現とともに、このようなシステムの段階的なクラウド移行の支援も目指したと説明しました。

 「Enterprise Cloud マネージドvプラットフォームを使ったクラウド移行では、まずオンプレミスで稼働している仮想マシンのコピーをクラウド上に作成します。以後、このコピーを利用するように切り替えれば完全移行ですが、普段はオンプレミスの仮想マシンをメインで使い、災害発生時など必要なときだけバックアップのクラウドを使う形でも問題ありません。

 たとえば、まずDR対策としてクラウドを利用し、クラウドでも安心して利用できることがわかれば本格的に切り替える。Enterprise Cloud マネージドvプラットフォームであればこのように段階的にクラウドに移行することが可能です」

SHARE

関連記事

災害対策のためのシステム二重化には超えるべきハードルがある

2020.05.15

DXを加速させるITシステムの運用改革第24回

災害対策のためのシステム二重化には超えるべきハードルがある

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

2019.03.15

ビジネススピードを加速するIT基盤第19回

テクノプロHDが選択したIT運用の最適解とは

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

2020.09.02

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

IT環境の「サイロ化」に約7割の企業が困っている

2020.08.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第29回

IT環境の「サイロ化」に約7割の企業が困っている

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

2020.08.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第30回

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

2020.07.08

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第1回

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか