Bizコンパス

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート
2019.11.13

DXを加速させるITシステムの運用改革第14回

「2025年の崖」はServiceNowで乗り越える。「Now at Work Tokyo」レポート

著者 Bizコンパス編集部

日本のオフィス業務には「シンプルさ」が足りない

 基調講演において村瀬氏は、働き方改革は社長や株主ではなく、社員一人ひとりに支持されてこそ成功すると述べました。労働生産性を上げ、仕事にやりがいや生きがいを感じる“卓越したエクスペリエンス”の提供が働き方改革のカギになります。その解決策となるのがデジタル変革です。

「すでに私たちは消費者としてデジタル変革を体験しています。iPhoneが登場した2007年、私たちは街に出て買い物をして、映画館で映画を見て、道端でタクシーを拾っていました。いまはスマートフォンですべてできます。これが消費者の生活で起こったデジタル変革です。

 当然、裏側には複雑なITの組み合わせが存在しますが、我々がそれを意識することはありません。スマートフォンのシンプルな操作で、便利なサービスを簡単に享受できることが卓越したエクスペリエンスを生み出しているのです」(村瀬氏)

 村瀬氏は、自分仕様の情報があり、裏処理や決済が自動化されていること。加えて、整備されたモバイルインフラで、いつでもどこでもサービスが利用できることが消費者のデジタル変革だったと振り返ります。

「たとえばアマゾンのデジタルプラットフォームではいつでも、どこからでも便利なサービスにアクセスでき、商品の検索や発注、配送なども自動で完了するよう設計されています。これをオフィスで実現すればいいのです」

 しかし、現状のオフィスでは卓越したエクスペリエンスに必要な“Simple”の領域がなく、非効率な業務が多く存在しています。

「企業におけるさまざまな作業や処理を自動化する。“Simple”の領域をServiceNowのデジタルプラットフォーム、デジタルワークフローが担います。企業内の働き方を変えるためのデジタル変革を強力に推進していくことが私たちの役割です」

 とはいえ企業には各部署にばらばらのITシステムがあり、文化があり、政治があり、人がいます。このような状況でデジタル変革を進める際はどうしたらよいのでしょうか。

「我々は、部門ごとの視点で考えるのではなく、組織にどう横串を刺せば社員が便利になるのかを考えて進めるべきです。そのようなデジタル変革をServiceNowがサポートします。

 企業内の業務システムやワークフロー、データベースをリアルタイムに集約します。そして、組織間のシームレスな連携と高度な自動化により、“シンプル”な使い勝手をユーザーに提供します」(村瀬氏)

SHARE

関連記事

情シスの仕事が変わる!最新トレンドはワークフローのデジタル化

2019.06.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第6回

情シスの仕事が変わる!最新トレンドはワークフローのデジタル化

主役は情シス、安く・早く・簡単に「ServiceNow」を始める新サービス

2019.05.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第4回

主役は情シス、安く・早く・簡単に「ServiceNow」を始める新サービス

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

2019.07.31

DXを加速させるITシステムの運用改革第9回

終らないアラート対応に終焉を、ServiceNowとTenableが打ち出す脆弱性管理とは

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第28回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

2020.06.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第41回

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

2020.06.17

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?