NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現
2019.09.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第11回

脱エクセル!ServiceNowとTenableで脆弱性管理の自動化を実現

著者 Bizコンパス編集部

自動化によって、稼働が60%削減された例も

 このように脆弱性管理を自動化するTenableとServiceNowのソリューション。両社とパートナーシップを結び、国内企業への導入を支援するのがNTTコミュニケーションズです。同社はServiceNowの日本国内初となるデータセンターを提供しており、販売パートナーであると同時に国内最大級のServiceNowユーザーでもあります。同社では社内ITシステムの運用や人事系業務でServiceNowを利用しており、そのノウハウを各種サービスの運用や企業へのソリューション提供に活用しています。またTenable社とオフィシャルパートナー契約を結んでおり、日本では唯一のマネージドセキュリティサービスプロバイダーでもあります。

 同社の松山哲大氏は、「社内にはTenableガーディアンという最高レベル技術者を筆頭に、技術資格者20名が在籍しており、Tenable社とのパートナーランクは最上位となっています」とTenableに対する同社の強みに言及。TenableとServiceNowを組み合わせることでのユーザーの利便性について説明します。

「膨大な脆弱性をさまざまな条件でグループ化し、対応を効率化できるのは大きなメリットです。またServiceNowとTenableを連携することによって、Roleベースでの可視化が可能です。例えばCIOやCISOであれば対策の全体像が把握できるKPIを可視化し、マネージャーなら対策の優先順位や期間ごとのビュー、そしてアナリストであればリアルタイムな現状把握など、職務や権限に合わせて網羅的に可視化できます」

 導入企業では自動化によって稼働が60%削減された例や、組織にとらわれないシームレスな対応によって脆弱性対応の解決時間が30%削減された事例もあるそうです。

 ServiceNowやTenableの導入が日本より進んでいる米国では、セキュリティ分野における脆弱性管理の自動化は、すでに主流となっています。2020年や2025年には世界から注目されるイベントが日本で開催され、セキュリティリスクがさらに高まることが予想されています。膨大に増え続ける脆弱性にマニュアルで対応することはもはや不可能です。脆弱性管理の自動化は、そのような環境の変化に対応する「攻めのIT投資」と言えるでしょう。

 


【ServiceNow社講演資料】
継続的な脆弱性管理の実現方法をご紹介!DX時代を支える最新手法

ダウンロードはこちら

概要:煩雑な脆弱性対応はDXの推進を阻害しかねません。継続的な脆弱性管理によってビジネスのスピードを加速させつつ、年々増加する脆弱性にスマートに対応する手法をご紹介します。


【Tenable社講演資料】
機械学習を利用した脆弱性の優先度付けと継続的脆弱性管理の自動化

ダウンロードはこちら

概要:脆弱性管理の現状と、脆弱性管理業務を圧倒的に効率化出来るTenableの優先対応脆弱性予測機能の詳細をご紹介します。



【NTTCom社講演資料】
多方面から捉えるTenable×ServiceNow SecOps VRの連携効果

ダウンロードはこちら

概要:TenableとServiceNow SecOps VR の連携によって何が良くなるのか?を一目でわかるようまとめた資料も盛り込んでいます。 

※掲載されている内容は取材日時点のものです
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります

SHARE

関連記事

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

2019.09.20

セキュリティリソースの不足をいかに補うべきか?第3回

企業のセキュリティ対策は“アウトソース”がカギ

あらゆるリスクを無害化する、「最強のセキュリティ対策」とは

2019.04.24

セキュリティ対策に求められる新たな視点第4回

あらゆるリスクを無害化する、「最強のセキュリティ対策」とは

セキュリティ対策の「As-is」「To-be」の考え方とは

2018.11.22

グローバルなIT基盤を最適化する仕組み

セキュリティ対策の「As-is」「To-be」の考え方とは

サイバー攻撃を迎え撃つために、最も効果的な演習とは

2019.03.28

サイバー攻撃に企業はどう準備すべきか第3回

サイバー攻撃を迎え撃つために、最も効果的な演習とは

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

2021.03.10

DXを加速させるITシステムの運用改革第36回

テレワーク化でビジネススピードを加速させる!ServiceNow活用術

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

2020.12.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第33回

ゼロトラスト時代の「本当に有効なSASEの導入方法とは」

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

2020.11.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

2020.08.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第29回

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

2020.05.29

DXを加速させるITシステムの運用改革第28回

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

2020.05.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報