NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」
2019.08.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第10回

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」

著者 Bizコンパス編集部

各現場で必要とされるITシステムを、本社はどこまで見てくれるのか?

 弓場氏はGlobal Management Oneのもう1つの導入事例として、欧州発の医療や税務、ヘルスケア、法務の専門的な情報を提供するグローバル企業のケースも取り上げました。

 同社はERPにSAPシステムを利用していて、従来欧州5カ国で運用されていた同システムを1つのインスタンスに統一することを目指していました。ITポリシーとして中央集権化を図り、グローバルなIT管理は本社責任で行い、地域事業は各地域が持つ。そしてグローバルITは本社で契約しつつ、コストは各地域に割賦する、というルールが定められました。

 しかし、各地域会社と本社の間では、いくつかの点で議論があったようです。

「まず問題となるのがSLAです。ビジネスアプリが動かなければ事業計画に直接の影響が生じます。そのため、SLAとして年間の稼働時間をどう設定するのかが課題になります。

 システムは当然SAPだけではありません。『各現場で必要とされるITシステムをどこまで本社が見てくれるのか』といった地域会社の問い合わせに対し、本社側は口をつぐんでしまうという状況が発生していました」(弓場氏)

 こうした状況を改善するためのアドバイスとして、弓場氏は同社のようなMSPを利用することを推奨します。

「MSPは、各アプリケーションに対して、可用性RPO(Recovery Point Objective)RTO(Recovery Time Objective)をコミットできます。つまりマネージドサービスを利用することで、各地域会社に対してSLAを提示することが可能になります。

 さらにMSPのサービスは、BASIS/DB/OS/IaaS/バックアップ/ネットワークといった形でサービスが分割されており、ユーザーは自由に選択して利用できます。

 この企業では、同社のサービスカタログを、本社と地域会社が議論する際のベースに利用しました。カタログを用いて運用業務全体を俯瞰しつつ、必要なサービスを選択しました」(弓場氏)

 この企業では、Global Management Oneを利用することで、運用の均一化や品質向上、標準化によるスピードの向上、最適化や自立化の促進を図ることができました。

「下記のスライドでは『チェック機能による統制強化』、『コア業務へ人的リソースの再配置』に未達成を意味する“×”をつけています。これは、仕組みは入れておしまいではなく、導入後の運用と改善が必要となること。また現地ビジネスのパフォーマンスを最大化するための本社からの継続的なサポートが不足しており、コア業務への人的シフトが限定的なものになってしまったためです。

 このようにまだ課題はありますが今後は、ガバナンスの強化やITを“守り”から“攻め”へ転換していくことを進めていく予定です」(弓場氏)。

 最後に弓場氏は、同社のようなMSPの意義について、以下のように語りました。

「標準のプロセスや標準の仕組み、標準のサービス仕様を持ち、お客様が柔軟にサービスブロックを選択、使用(所有ではなく)できるMSPを活用することで、現地ビジネス事情に柔軟に適応しつつ本社からのガバナンスを早期に確立をすることが可能です。主役はあくまでお客様。私たちMSPはお客様によるグローバルガバナンスを促進する触媒です。

 日系企業のIT部門もこのような仕組みを持つことで、ガバナンスを確立していただきたいと思っています」(弓場氏)

SHARE

関連記事

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

2018.10.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第3回

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

2018.12.24

「レガシーシステム」が巻き起こす恐怖

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第17回

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは