NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」
2019.08.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第10回

欧米企業がアウトソーサーからMSPに切り替えて進める「グローバルITガバナンス」

著者 Bizコンパス編集部

70分の作業が5分に!プロセス自動化で対応時間を大幅に削減

 こうした「Visibility」「Insight」「Control」をクリアし、ガバナンスを効かせるためには、さまざまなツールの活用が欠かせません。

 弓場氏はそうしたツールの一例として、NTT Com Managed Servicesが開発したHybrid ITマネジメントシステムの構成を紹介しました。

 たとえば「ServiceNow」は、構成管理や変更管理、課題管理などを持ち、運用の効率化やプロセスの変革などを可能にするサービスです。弓場氏はこのServiceNowに複数のシステムを組み合わせているといいます。

「Controlのレベルまで達成することを目標とした場合、下記スライドの例にあるようなシステム投資・開発が必要になります。MSP(Managed Service Provider)はこの仕組みを内部に持ち、お客様向けサービスのバックエンドで動くプロセスの効率化や、お客様プロセス自体の自動化を行います。

 お客様から見たポイントは、MSPはツールやシステムを提供しているのではなく、これらの仕組みと人を組み合わせたシステムマネージメントサービスを提供しているということです。旧来のアウトソースとの違いは、これをお客様毎に作るのか、サービスの一部として提供するのか、という点です。

 お客様が自前で投資して開発し、開発体制を維持していくコストがMSPを選ぶ場合のコスト比較要素の1つとなると考えます。お客様がMSPを選ぶときに、このような継続的にサービスが進化していく仕組みを持っているのかが大きな評価項目の1つになりますね」(弓場氏)

 こうした仕組みを自社で構築するのは、多額の投資を行う必要があり、容易ではありません。しかし、NTTコミュニケーションズの「Global Management One」であれば、運用管理の高度化のための仕組みが、自社のIT環境に組み込めます。

 弓場氏は導入事例として、ある日系企業の取り組みを紹介しました。CMDBやワークフロー、ID管理などにServiceNowを利用しつつ、外部のビジネスシステムやパートナー、あるいは内製のビジネスシステムと連携させ、社内のステークホルダーに対して自動通知を行う仕組みも整えています。

 同社ではServiceNowを運用プラットフォームとし、NTT ComがGlobal Management Oneの運用基盤とインテグレーションして導入支援を行ったことで、申請業務の時間短縮、セキュリティインシデント対応の時間短縮ができたといいます。

「たとえば“このリソースをデプロイしてください”と言われたとき、申請から承認に至るまで、従来は平均30分かかっていましたが、それが平均5分でできるようになりました。

 CMDBでシステムが管理されているので、セキュリティインシデントへの対応も改善されました。インシデントが発生すると、それがどのアセットなのかがすぐにわかり、素早くトラブルシュートが行えます。これにより、平均70分かかっていたインシデント対応が、平均5分に短縮されています。

 Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureといったクラウドサービスでは、“自動化”を強く打ち出しています。企業のIT部門の中におけるプロセスを自動化するための取り組みも同時に進めていくことがカギになります」(弓場氏)

SHARE

関連記事

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

2018.10.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第3回

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

2018.12.24

「レガシーシステム」が巻き起こす恐怖

「2025年の崖」とは、どんな崖か?

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

2019.08.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第17回

過去にうまくいかなかった人にも見てほしい「最新クラウド導入方法」

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

2021.03.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第62回

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか