Bizコンパス

企業のDXを推進!戦略的マルチクラウド活用を考える
2018.12.21

複雑化するマルチクラウド環境をどう構築すべきか

企業のDXを推進!戦略的マルチクラウド活用を考える

著者 Bizコンパス編集部

 これまで人間が行っていた処理をAIやロボットを活用して自動化する、あるいはビッグデータ解析によってマーケティングを高度化するなど、デジタルトランスフォーメーションに向けた取り組みは社会全体に広まっています。このトレンドに乗り遅れるようなことがあれば、競合他社に遅れを取ることにもつながりかねません。

 現在、デジタルトランスフォーメーションを実現するためのベースとして、多くの企業ではクラウドを積極的に活用しています。しかし、適切にクラウドを活用することができず、十分な成果を得ることができないというケースも少なくありません。

 NTTコミュニケーションズ ICTコンサルティング本部の原田光帆氏と南葉潤一氏は、「NTT Communications Forum 2018」において「企業のDXを推進する戦略的なマルチクラウドとは」と題した講演を行い、デジタルトランスフォーメーションの実現に向けたクラウド活用のポイントを解説しました。その内容を紹介します。

デジタルトランスフォーメーションを加速するマルチクラウド環境の作り方

 AIやIoTRPAなどといった技術を積極的に活用し、新規ビジネスの創出や既存業務の大幅な効率化を図る、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた動きが加速しています。そのために必要なアクションとしては、短いサイクルを繰り返してスピーディな開発とリリースを実現する「アジャイルな開発と実行」、社内リソースに加えて外部で提供されているサービスも積極活用する「オープンイノベーション」が挙げられます。また定型業務を自動化し、価値を生み出す業務に集中するための環境整備も重要なポイントでしょう。

 このようなデジタルトランスフォーメーション実現に向けたアクションに、必要不可欠と言えるのがクラウドの活用です。しかしクラウドといってもその種類はさまざまであり、プライベートIaaSパブリックIaaSPaaSSaaSなどがあります。そのため、用途に応じて複数のクラウドサービスを使い分ける、「マルチクラウド」が広がってきています。

DXを支えるマルチクラウド

 クラウドは、自社で物理サーバーを保有することなく、必要な処理能力や機能を簡単に利用できるため便利ですが、一方でマルチクラウド環境になると、運用管理の負担が増加したり、それぞれのクラウドサービスを活用するために必要なスキルの習得が必要になったりと、新たな課題も生じてきます。またセキュリティが問題となることも少なくありません。

 デジタルトランスフォーメーションに向けて、マルチクラウドを活かすための特に重要なポイントを3点、解説していきましょう。

SHARE

関連記事

クラウドネイティブ時代のアジャイル開発事始め

2018.04.06

ビジネススピードを加速するIT基盤第14回

クラウドネイティブ時代のアジャイル開発事始め

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

2018.10.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第3回

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

SAPとNTT Comが推進する「日本発IoT」

2017.11.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第6回

SAPとNTT Comが推進する「日本発IoT」

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

2017.03.31

ビジネススピードを加速させるための新潮流

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

生命保険事業の特性を活かしたDX推進とは

2019.12.11

アフラック生命保険

生命保険事業の特性を活かしたDX推進とは

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

2019.12.11

DXを加速させるITシステムの運用改革第17回

パソナ、グリー、ネットワンはServiceNowでどう窓口業務を改善したのか

「少ない予算でもイノベーションは起こせる」NTT Comラボの事例を紹介

2019.12.06

デジタルトランスフォーメーション最前線第3回

「少ない予算でもイノベーションは起こせる」NTT Comラボの事例を紹介

なぜ日本ではデジタル変革が進まない?成功に必要なステップとは

2019.11.22

デジタルトランスフォーメーション最前線第3回

なぜ日本ではデジタル変革が進まない?成功に必要なステップとは

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

2019.11.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第16回

ServiceNowで何ができた? NTT Comは「入社手続き自動化」、楽天は「RPA管理」

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

2019.10.25

ビジネススピードを加速するIT基盤第22回

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか