NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ハイブリッドクラウドを実現する、VMwareの仮想インフラとは
2018.12.19

ビッグデータ時代のクラウド構築前編

ハイブリッドクラウドを実現する、VMwareの仮想インフラとは

著者 Bizコンパス編集部

ソフトウエアが自衛する、新たなセキュリティモデル

「歴史の中でもテクノロジーがこれほど重要になったことはなかった」という認識を示したのが、VMware Inc. CEOのパット・ゲルシンガー氏です。特にクラウド、モバイル、AI/機械学習、エッジ/IoTという4つの領域を組み合わせることで、より強い「テクノロジーのスーパーパワー」が発揮されると語りました。

 続けて、統合アーキテクチャに不可欠となる「次世代のセキュリティ」について言及しました。

「どのようなアプリケーション、どのようなデバイス、どのようなクラウドであったとしても“本質的な”セキュリティが最初から入っている、そのビジョンを私たちは過去5年間ずっと追い求めてきました」

 “本質的な”セキュリティについて、ゲルシンガー氏は次のように説明します。

「現在は多額の投資をしているのにもかかわらず被害額が増えているような状況で、これではセキュリティが機能しているとは言えません。それは、脅威への対策が後追いであるためです。VMwareでは、インフラそのものに最初からセキュリティを埋めこむことで、脅威を追いかけるのではなく、それぞれのシステムが自身を守ることで解決するのです」

 このような考えによって生まれたのが、VMware AppDefenseです。アプリケーションの振る舞いを学習し、通常の状態とそうでない状態(異常時)を識別できるようにした上で、異常が発生すれば警告。これによってシステムがセキュリティの脅威に対して自衛をするのです。

SHARE

関連記事

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」

2018.08.24

モード1のクラウド化を推進せよ前編

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」

VMwareに聞く!IT資産最適配置のためのクラウド

2017.07.21

ビジネススピードを加速させるIT基盤を考える

VMwareに聞く!IT資産最適配置のためのクラウド

なぜあの企業はITインフラの刷新を遂行したのか!?

2018.02.16

ビジネススピードを加速するIT基盤第11回

なぜあの企業はITインフラの刷新を遂行したのか!?

クラウドを快適に使うための解決策「IPoE」とは

2018.09.14

“インターネットが遅い”を解消!!

クラウドを快適に使うための解決策「IPoE」とは