2018.11.14 Wed

 あらゆるモノをインターネットに接続することで、モノ同士が相互に通信し、さまざなデータの計測や機器の制御を可能にする技術が「IoT」です。すでに自社のビジネスに導入したり、これから導入しようと検討中の企業も多いでしょう。

 その一方で、「今あるシステムに組み込むのが大変」「現在のビジネスにどうやってIoTを絡めれば良いのかわからない」「効果が出るのかどうか不安」と、IoTの導入に躊躇している企業も多いかもしれません。

 IoTソリューション事業を展開するコネクシオ株式会社(以下、コネクシオ)でも、企業がいざIoTを導入しようとしても、途中で断念してしまうというケースが多いといいます。そこで同社では、IoT導入で確実に成果を出せるよう、同社の経験とノウハウを集約した「IoTテンプレート」を開発しました。

 IoTが簡単に導入できるテンプレートとは、一体どのようなものなのか。そもそも、なぜIoTの導入を断念してしまう企業が多いのか。テンプレートの開発者に、その背景と狙いを聞きました。

気になる見出しをクリック

企業がIoT導入を諦める3つの「あるある」

長年の現場での知見を結集したテンプレートとは

特に導入効果が高いのは、新旧・複数メーカーの機器が混在する工場

スマートなITは、スマートなところから生まれない

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード