NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」
2018.08.24

モード1のクラウド化を推進せよ前編

クラウドへの移行で検討したい「4つの選択肢」

著者 Bizコンパス編集部

“4つの選択肢”で見極める、自社に最適なクラウド移行方法

 クラウドベンダーが提供するサービスを活用し、オンプレミスで運用しているVMware環境のワークロードを移行すれば、負担を抑えながらクラウドへのシフトを実現することができます。とはいえ、それ以外にもさまざまなアプローチが考えられると林氏は指摘しました。

「アーキテクチャの変更をできるだけ避け、オンプレミスで運用しているシステム全体をそのままクラウドに移行するアプローチのほか、アプリケーション単位で切り分けて個別にクラウド化することも考えられます。クラウド移行時にアーキテクチャを刷新し、『モード2』の新たなアプリケーションとして開発するといった判断もあります。しかし、アーキテクチャ刷新のハードルは高く、大きな負担を伴うことになります。」

 このように話した上で、自社のシステムにとって何が最適かを十分に検討した上で判断するべきだと続けました。

クラウド移行におけるアプリケーション・システム別
アプローチ例(モード1のケース)

「アプリケーション単位でクラウドに移行するか、システムをリフト&シフトでクラウドへ移行するのか、それともクラウド移行に伴いシステムを刷新するかなど、具体的なアプローチは十分に検討すべきでしょう。それぞれのアプローチ方法のメリット・デメリットを理解し、アセスメントを実施した上で選択していくことが大切です」

 次回は、2025年問題で揺れるERP環境のクラウドシフトについて、引き続き林氏にお話を伺っていきます。

※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

SHARE

関連記事

【まとめ】クラウドERPの市場動向・メリット・事例

2017.04.07

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第14回

【まとめ】クラウドERPの市場動向・メリット・事例

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは

2018.06.29

ビジネススピードを加速するIT基盤第16回

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは

新・営業にダマされない!クラウドサービスの選び方

2018.03.20

2018年版・営業にダマされない!ITサービスの選び方第2回

新・営業にダマされない!クラウドサービスの選び方

失敗しない!クラウド移行のポイント「3カ条」

2016.09.07

IT実務者のための「クラウド丸わかり」ガイド第4回

失敗しない!クラウド移行のポイント「3カ条」

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

2020.05.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

2020.04.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第21回

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

2019.10.25

ビジネススピードを加速するIT基盤第22回

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

国内初!ピジョンのベビーテックさく乳器、開発奮闘記

2019.10.02

IoTを活用してビジネス価値を創造する第3回

国内初!ピジョンのベビーテックさく乳器、開発奮闘記

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

2019.08.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第19回

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか