2017年9月、株式会社Preferred Networksは民間企業の計算環境としては国内最大級のプライベート・スーパーコンピュータとして「MN-1」を稼働しました。同社は深層学習や機械学習で最先端の技術を持つ企業であり、その研究開発基盤としてMN-1が活用されています。このシステムの概要や構築プロジェクトの内幕について、株式会社Preferred Networksの土井裕介氏にお話を伺いました。

【株式会社Preferred Networksについて】
IoT時代に向けた次世代ビッグデータ技術基盤の確立を目指して2014年3月設立。独自の技術により、IoT時代に相応しいコンピュータ&ネットワークアーキテクチャを確立すべく事業を展開している。

気になる見出しをクリック

産業界における国内ナンバーワンのスーパーコンピュータ

GPUに加えて高速なノード間接続を実現するInfiniBandを採用

PFNがNTTコミュニケーションズグループに求める「運用」業務

さらなる計算資源の確保に向けた拡張に取り組む

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

連載記事

関連キーワード