2018.04.25 Wed

 今夏、久しぶりのIT関連税制として施行される予定となっているのが「コネクテッド・インダストリーズ税制」(IoT投資減税)です。これはIoTにかかわる投資を対象に特別償却や税額控除の措置が講じられるものであり、2018年度の税制における目玉として大きな注目を集めています。この税制の狙いについて、経済産業省情報技術利用促進課(ITイノベーション課)の課長である中野剛志氏にお話を伺いました。

気になる見出しをクリック

日本企業の先進的な取り組みを阻むレガシーシステムの存在

先進的な取り組みを積極的にサポートする経済産業省

条件を満たせば税額控除は最大で5%に!

“レガシーシステムとの決別”に活用できる税制

このテーマについてもっと詳しく知りたい

Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

関連キーワード