NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

グローバルITガバナンス確立のために何をすべきか
2018.03.07

実践に学ぶグローバルIT戦略第1回

グローバルITガバナンス確立のために何をすべきか

著者 Bizコンパス編集部

ITガバナンス確立に向けた施策に現地法人が反対する背景

 現地のIT環境を把握するために、アンケートなどを実施することもあるでしょう。こうしたサーベイも、やり方を間違えれば思うような成果は得られません。

「Excelで作成した質問票を渡して、これに記入してくださいと依頼するとします。それでは日本語を各国の言葉に翻訳したとき、言葉のニュアンスが変わってしまって何を書けばいいのかわからないということになりかねません。しかも自由記入欄がたくさんあって、『この業務のために、どのような工夫をしていますか』といった質問がある。現地の人は『適当にうまくやっている』などと書くわけです(笑)。そうやって集めた中途半端な情報を使って、ガバナンスを効かせるための方針やビジョンを作っても、現地の意向を反映しているとは言い難いので反発を受けるのです」

 ちなみにクニエでは、ユーザー企業からの依頼を受けてこのようなサーベイを実施する際は、できる限りチェックボックスにレ点を記入するようなアンケートを作成するのだと言います。こうすれば何をしているのか、何をしていないのかが明確となり、また現地法人にとっても答えやすい。さらに回答がシンプルなので、集計によって各国ごとの違いも浮き彫りにできるというわけです。

 このようなガバナンスを考える上で意識すべき点として、赤神氏が説明したのはBCM(Business Continuity Management)とセキュリティです。

 まずBCMについては「海外拠点のビジネスが何かしらの理由で止まってしまったときに、事業をどうやって再開させるのか、そういった視点がばっさり抜けているケースが見受けられる」と話し、グローバル展開においてBCMの視点を持って事業運営されているかどうかは大きなポイントになると説明しました。

業務領域毎のグローバルITマネジメント
IT-BCM 全体傾向

 一方セキュリティについては、現地法人に聞くとしっかり対策を行っていると言うが、実際に調査してみると十分な対策がなされていないことがあるとします。

「セキュリティ対策が不十分であれば、大きな事故につながる危険性があります。最も駄目な事例で言えば、アンケートで『ウイルス対策ソフトを導入し、きちんと更新を行っていますか』と聞くと、しっかりやっていると回答する。しかし現地にいって調査してみると、まったくやっていなかったということが多々あるのです。そこが組織にとっての大きなセキュリティホールになり、外部から攻撃を受けていまいます。実際、そうした不備によって十数億の被害を受けるといったことも起きています。そのため、相手を信じることも大切ですが、きちんと見える化をしていくことも検討しなければならないでしょう」

業務領域毎のグローバルITマネジメント
セキュリティ管理 全体傾向

SHARE

関連記事

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

2017.02.17

スピード経営に求められるIT基盤とは

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

2015.04.24

グローバルビジネスの課題解決に挑む!

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

2020.11.13

新たなイノベーションはアジアから始まる第4回

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

2020.08.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第29回

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

2020.07.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第42回

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

2020.04.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第21回

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

東南アジアのベンチャー企業が日本のピッチイベントに参加する理由とは

2019.03.06

新たなイノベーションはアジアから始まる第2回

東南アジアのベンチャー企業が日本のピッチイベントに参加する理由とは

オープンイノベーションの糸口は東南アジアスタートアップ

2019.02.14

新たなイノベーションはアジアから始まる第1回

オープンイノベーションの糸口は東南アジアスタートアップ

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

2018.10.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第3回

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する