NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

グローバルITガバナンス確立のために何をすべきか
2018.03.07

実践に学ぶグローバルIT戦略第1回

グローバルITガバナンス確立のために何をすべきか

著者 Bizコンパス編集部

 海外拠点のIT環境について情報が上がってこない、あるいはグローバル全体の最適化プロジェクトを進めているが現地法人の反発が大きい。このようなグローバルITガバナンスにおける課題を解決するには、まず何から始めるべきでしょうか。この領域で多くの実績を持つ株式会社クニエのマネージングディレクターである赤神寿英氏に、グローバルITガバナンスの落とし穴や、取り組む際のポイントについて伺いました。

ガバナンスが効かない2つの大きな要因

 海外拠点を含めたITガバナンスの構築は、多くの企業において重要な課題の1つとなっています。マネジメントやプロセスが各リージョンのIT部門によってバラバラであり、しかも本社側で各現地法人のIT環境を十分に把握できていないといったケースが少なくありません。どうして、このような状況に陥ってしまうのでしょうか。

 株式会社クニエのマネージングディレクターである赤神寿英氏は、このような状況を招いてしまう2つの要因を指摘しました。

「1つは本社側が遠慮して、よりサポートの立場に寄った形でマネジメントしてしまい、基本的にリージョンヘッドクォーターなどに任せてしまうケースです。悪い言い方で言えば“丸投げ”状態で、ガバナンスが効かなくなり、勝手にアプリケーションを導入されたり、大きなインシデントが発生したりする恐れがあります。2つ目として挙げられるのは、日本人スタッフの交渉力不足ですよね。トップダウンで強制するのではなく、向こうの商習慣を重んじ過ぎてしまうケースです。この場合、各リージョンのスタッフが勘違いしてしまい、最終的に主導権を握られてしまいます。こういった状況はよく見られますし、深刻な問題だと思っています」

日系グローバル企業における一般的なグローバルIT展開の状況

SHARE

関連記事

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

2017.02.17

スピード経営に求められるIT基盤とは

三井物産の“攻めのIT”を支えるグローバルIT基盤

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

2015.04.24

グローバルビジネスの課題解決に挑む!

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

2020.11.13

新たなイノベーションはアジアから始まる第4回

コロナ禍でも勢いのある東南アジアベンチャーを発掘「NTT Startup Challenge 2020」開催

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

2020.08.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第29回

6割超の企業がマルチクラウド。どのように管理すべきなのか

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

2020.07.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第42回

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

2020.04.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第21回

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

2019.04.10

ビジネススピードを加速するIT基盤第20回

みずほ情報総研が目指す、環境変化に即応可能なIT

東南アジアのベンチャー企業が日本のピッチイベントに参加する理由とは

2019.03.06

新たなイノベーションはアジアから始まる第2回

東南アジアのベンチャー企業が日本のピッチイベントに参加する理由とは

オープンイノベーションの糸口は東南アジアスタートアップ

2019.02.14

新たなイノベーションはアジアから始まる第1回

オープンイノベーションの糸口は東南アジアスタートアップ