NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略
2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

著者 Bizコンパス編集部

 製造業において海外に生産拠点を求める動きが加速してから数年が経過し、いまや拠点のITシステムや基幹業務を統一・標準化し、グループ全体としての業務効率アップを図ろうとする企業が増えています。グローバルに事業を展開する新電元工業の電装事業本部では、共通のERPパッケージを各拠点に導入することにより、国内外の生産拠点を結ぶグローバルSCMの構築を進めています。導入の背景や採用されたERP、IT基盤、導入によって得られた具体的効果などを紹介していきます。

【新電元工業株式会社について】

 1949(昭和24)年に設立され、パワー半導体やスイッチング電源など、パワーエレクトロニクスを主な領域として事業を拡張してきた新電元工業株式会社(以下、新電元工業)。現在は、半導体や電装部品、電源部品などの事業を柱として、独創的な技術を生かした製品を幅広く提供しています。海外進出にもいち早く取り組み、アジア圏を中心としてグローバルに生産や販売の拠点を展開しています。半導体技術、回路技術、実装技術を併せ持つ世界でもまれなメーカーとして、環境問題への貢献をはじめ、今後の活躍がますます期待されています。

気になる見出しをクリック

個別構築されていた拠点の基幹システムを統一したい

経営や業務の視点で入念に構想定義を行う

アジア地域におけるサポート体制を評価しIT事業者を決定

BCPの視点からクラウド基盤を選択

在庫管理やBCPにおいて導入効果が得られる

グローバル標準テンプレートの80%には変更を加えない

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

フォスター電機が舵を切ったクラウド移行の理由とは

2016.01.08

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第10回

フォスター電機が舵を切ったクラウド移行の理由とは

製造業のグローバルIT整備を成功に導く「6カ条」

2016.10.07

製造業必見!グローバルを勝ち抜くためのERP戦略後編

製造業のグローバルIT整備を成功に導く「6カ条」

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

2015.04.24

グローバルビジネスの課題解決に挑む!

グローバルにIT統合を推進する旭硝子の選択とは

海外子会社にERPを導入するために大切なこととは

2013.11.22

基幹システムの海外展開事例

海外子会社にERPを導入するために大切なこととは

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

2019.08.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第19回

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

2019.06.12

DXを加速させるITシステムの運用改革第5回

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

2019.01.09

基幹システムのクラウド化とグローバルネットワーク

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

2018.09.19

モード1のクラウド化を推進せよ後編

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは

2018.06.29

ビジネススピードを加速するIT基盤第16回

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは