NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは
2021.04.13

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第26回

オムロンが考える、ニューノーマル時代の製造現場を変える「5G」の活用法とは

著者 Bizコンパス編集部

社会からニーズは生まれ、ニーズがテクノロジーに発展する

 オムロンはこのように変わりゆく製造現場において、同社独自の考え方である「SINIC(サイニック)理論」を活用していくといいます。

「SINIC理論とは、科学と技術と社会に着目し、社会がどのようなニーズをもたらし、ニーズがどのような技術へと発展していくのか、ということを円環的に描いた未来予測理論です。科学と技術と社会がお互いに関係し合うことで、世の中が発展していくということを表しています。

 SINIC理論における「社会」の部分を抜き出して考えると、現在我々は個に合わせた情報と機能が選択できる『最適化社会』にいることになります。しかしこれからは、自分らしさの発揮と他者との協調が両立する『自律社会』の実現を目指していく必要があると考えます」

サイニック理論の概念図

(出典:オムロン株式会社)

SINIC理論における「社会」の変遷

(出典:オムロン株式会社)

 SINIC理論における「自律社会」では、人と機械やシステムの関係性が、現在とは異なってくることが予想されるといいます。

「過去、工業化が推進されてきた歴史を振り返ると、人が行っていた作業を機械が代替することで効率化が図られ、産業が発展してきました。その後、機械が進化することで、機械の性能は人間に近づき、現在は人と機械が対等の立場で一緒に仕事をする“協働”の関係になってきました。

 この先は、人と機械がお互いを高め合う、機械によって人がより高い能力を発揮できる社会を目指すべきであると考えます。当社はこの関係を『融和』と名づけ、その実現に向けてイノベーションの創出に取り組んでいます」

「代替」「協働」から「融和」へ

(出典:オムロン株式会社)

関連キーワード

SHARE

関連記事

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

2021.03.23

DXを加速させるITシステムの運用改革第37回

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界

2021.02.16

IT&ビジネス最新ニュース第111回

5G✕エッジコンピューティングがインパクトをもたらす6の業界

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

2021.02.03

DX推進に必要なテクノロジー

ローカル5Gとは何か?機能やメリットを紹介

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

2021.01.27

DXを加速させるITシステムの運用改革第34回

SaaS利用によって生じる課題をワンストップで解決する方法がある

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

2020.11.18

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第3回

With/Afterコロナのネットワークを支える「エッジコンピューティング」とは

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

2020.10.30

DXを加速させるITシステムの運用改革第31回

アフターコロナ時代のITインフラは「SASE」がカギを握っている

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか