NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは
2018.06.29

ビジネススピードを加速するIT基盤第16回

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは

著者 Bizコンパス編集部

 いま、多くの企業が事業の根幹となる基幹系システムをクラウド環境に移行する取り組みを進めています。とりわけグローバルエリアで事業を展開することが多い製造業では、この傾向が顕著に表れているようです。オンプレミスからクラウドへ移行する要因や、移行により得られるメリット、移行時に押さえておきたいポイントなどについて、製造業に特化したSaaS型クラウドERPを提供する国内大手ベンダー、インフォアジャパン株式会社にお話を伺いました。

【インフォアジャパン株式会社について】

 インフォアは、世界中に90,000社を超える顧客を持つ、エンタープライズソフトウェアプロバイダーであり、戦略的なテクノロジーパートナーです。インフォアが提供するソフトウェアは、あらゆる生産形態や業界によって異なる商習慣や業務要件に特化した機能をあらかじめ組み込んだソリューションを提供することで、人、モノ、金およびネットワーク間の進歩をサポートします。インフォアジャパン株式会社は、インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。

なぜERPはオンプレミスのままではダメなのか

 はじめに、多くの製造業がオンプレミスからクラウドに基幹系システムをシフトする要因としては、「従来のオンプレミスのERPでは現代のビジネスのスピードについていけない点にある」とインフォアジャパン株式会社(以下、インフォアジャパン)のシソン セザール氏は分析します。

「新たな市場開拓が求められる中で、多くのお客さまがビジネスに対するスピード感を重視されています。これからは伸び悩む市場を縮小し、新たな市場に打って出るといったビジネスの変化に迅速に対応できるフレキシビリティやスケーラビリティがERPに求められているのです」

 確かに、オンプレミスなら物理的な工事などで数カ月を要したIT基盤構築などが、クラウドであれば劇的に短縮できます。さらにはクラウドサービスの進化により信頼性やセキュリティといった面での不安が払拭されつつあり、導入のハードルを下げていることも追い風になっているようです。

 さらにシソン氏は、2つめの理由として「グローバルシングルインスタンス(GSI)の限界」を挙げます。

「かつてはグローバルエリアで1つの基幹系システムを共通のルールで使用するGSIは一般的でしたが、オンプレミスの場合はアップグレードの際に数日間システムをダウンさせる必要があります。世界共通の休日は1月1日しかなく、全拠点のビジネスを止めずにアップグレードを行うのは至難の業です。しかも、メイン、バックアップ、アップグレード用のシステムを持つとなると膨大なオーバーヘッドコストがかかってしまいます」

 今後、ビジネスの変化に合わせて基幹系システムをアップグレードする頻度が増えることを想定した場合、従来のオンプレミスにあるERPはあまりにも鈍重で、費用もかさんでしまうのです。

 さらに追い打ちかけるように、2018年5月より「GDPR(EU一般データ保護規則)」が施行されます。これはEU域内の個人データをEU域外に持ち出すことを制限する法律で、すべてのEU加盟国に適用されます。こうなると本社がすべての統制を行う中央集権型のGSIは成立しなくなります。そのため現在のトレンドは本社で統制しつつ、地域ごとに個別に基幹系システムを立てる連邦型が主流になりつつあるとシソン氏は指摘します。

「日本はもとより、北米や欧州などで個別にERPを運用する必要が出てくるため、必然的に複数のサービスを利用するマルチクラウドへの対応は避けては通れなくなっています」

SHARE

関連記事

製造業のグローバルIT整備を成功に導く「6カ条」

2016.10.07

製造業必見!グローバルを勝ち抜くためのERP戦略後編

製造業のグローバルIT整備を成功に導く「6カ条」

どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか

2018.01.24

基幹システムで実現する働き方改革

どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

クラウドERPの導入に踏み切ったオリバーの選択とは

2015.10.07

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第7回

クラウドERPの導入に踏み切ったオリバーの選択とは

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

2019.08.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第19回

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

2019.06.12

DXを加速させるITシステムの運用改革第5回

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

2019.01.09

基幹システムのクラウド化とグローバルネットワーク

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

2018.09.19

モード1のクラウド化を推進せよ後編

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

2018年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード

2017.12.22

ビジネススピードを加速するIT基盤第8回

2018年のITトレンドは?企業の動向を知るキーワード