Bizコンパス

クラウドネイティブ時代のアジャイル開発事始め
2018.04.06

ビジネススピードを加速するIT基盤第14回

クラウドネイティブ時代のアジャイル開発事始め

著者 Bizコンパス編集部

すでに多くのクラウドベンダーがPaaSやコンテナ環境を提供

 一方のコンテナは、1つのOS(ホストOS)上で、ソフトウェアを実行するための独立した空間を提供する仕組みです。イメージはサーバー仮想化技術と似ていますが、コンテナでは仮想化したハードウェアを使うのではなく、開発したソフトウェアとそれに必要な部品(ランタイム)をほかのソフトウェアから隔離しつつ直接実行します。このため、仮想によるオーバーヘッドがないほか、サーバー仮想化よりも物理リソースの利用効率がよく、1つの物理サーバー上でより多くのコンテナを実行できるというメリットがあります。

コンテナ/Dockerとは

 環境依存を意識することがないこともコンテナの大きな利点です。このため開発環境のコンテナを使ってソフトウェアを開発した後、それを本番環境のコンテナに移すといった際に環境に合わせて設定などを変更するといった必要がなく、環境依存を気にせずに開発することができます。

 PaaSとコンテナに共通する特長として、ソフトウェアを実行するための環境を手早く整えられるため、スクラップ&ビルドが容易であることも挙げられます。これもアジャイル開発の利点を生かす上で重要なポイントであり、また開発スピードの向上にもつながるでしょう。

 国内では、NTTコミュニケーションズが「Enterprise Cloud」において、オープンソースで開発されているPaaSプラットフォームである「Cloud Foundry」や、DockerコンテナやDockerホストを容易に管理する「Rancher」を利用したサービスを用意しています。グーグルの「Google Cloud Platform」やマイクロソフトの「Microsoft Azure」、アマゾンの「Amazon Web Services」など、各社のクラウドサービスではすでにPaaSやコンテナ環境を提供しており、手軽に試すことができます。またまずはこれらのサービスを試用し、PaaSやコンテナのメリットを確かめてみるとよいでしょう。

SHARE

関連記事

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

2017.03.31

ビジネススピードを加速させるための新潮流

攻めのITに必須の「アジャイル開発基盤」とは

“攻めのIT”を実現する「Cloud Foundry」解説

2017.10.13

ビジネススピードを加速するIT基盤第6回

“攻めのIT”を実現する「Cloud Foundry」解説

なぜOpenStackを活用する企業が増えているのか

2016.10.12

クラウドネイティブの新常識「OpenStack」とは前編

なぜOpenStackを活用する企業が増えているのか

“選べる時代”の「クラウド活用ポイント7カ条」

2015.09.09

あきらめる前に読んでほしい!最新版クラウド活用術第2回

“選べる時代”の「クラウド活用ポイント7カ条」

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

2020.05.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

2020.04.08

DXを加速させるITシステムの運用改革第21回

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

2019.10.25

ビジネススピードを加速するIT基盤第22回

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

2019.10.16

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第22回

「Flexible InterConnect」はマルチクラウドの課題を一掃する

国内初!ピジョンのベビーテックさく乳器、開発奮闘記

2019.10.02

IoTを活用してビジネス価値を創造する第3回

国内初!ピジョンのベビーテックさく乳器、開発奮闘記

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

2019.08.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第19回

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか